飛行機のWi-Fiは遅かった…


昨日、ヨーロッパへ向けて出発しました。成田17時30分発の便です。

アラブ首長国連邦のアブダビで別の飛行機に乗り換え、アイルランドのダブリンへ約12時間掛けて到着する予定です。

今は中継地であるアブダビに到着。飛行場の移動バスの中で文章を書いています。

離陸から3時間半ほどで、映画1本(オーシャンズ8)と本を一冊読みました。二本目の映画を見ようと思ったところで、「あ、ブログ書いてないな」と思い出しました。

まあ一日くらい書かなくてもいいか、とも思ったんですが…。ここ二年くらいずっと続けてきているので、更新しないと落ち着かないんですよね。

そこで機内にWi-Fiが飛んでないかと探してみると、やはり航空会社のものがひとつ飛んでいました。

接続はすんなりとできて、試しに適当なウェブページを開いてみましたがつながりません。座席にある説明書を見たら、「つながらない場合は、www.○○.○○を開いてみてください」みたいなことが書いてあります。

航空会社のウェブサイトを開くと、有料のプランが三つ出てきました。

松・竹・梅といった感じで、料金によって使用できる容量が変わるようでした。一番安い梅プランは、4.95ドルで30MBが使えるとのこと。30MBなんて一瞬で終わりそうですが、テキストをエディタで書いてブログにアップするくらいはできそうです。

ということで試しに500円くらいを支払い、飛行機の中でWi-Fiを使ってみました。

使った感じは、速度はまあ非常に遅かったです。昼間のピーク時の格安SIMより、まださらに遅いくらい。1Mbpsくらいしか出ていないのでは。

このスピードで仕事したら、ストレスたまりまくりだなあ。

文章を書き終わったあとにアップを試みましたが、何度やってもエラーが出て無理な感じ。どうやら上りはほとんどスピードが出ていないようでした。

機上でのアップはあきらめ、アブダビに着いてからアップを試みました。ネットにはグローカルネットを使ってつながっています。スピードを測ると、上り下りとも20Mbps以上。これなら問題ないでしょう。

と思ってやってみましたが、またエラーが出てしまいました。あれ、おかしい??これはネットのスピードではなく、セキュリティの問題だ。

そう気づいてレンタルサーバーの画面開くと、ワードプレスの設定が海外アクセスに制限がかかっていました。

いやー、いろいろありますね。なんやかんやがありまして、ようやくブログを更新です。

これから4時間くらいかけてアイルランドへ向かいます。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。