アイルランド人が見た、日本の変わっているところ

2018-12-03 3:04

アイルランドでホームステイをしています。ホスト家庭の方は日本が好きで、2度来日した経験があります。そのうちの一回は、半年間滞在していたそうです。

色々と日本の話をしていたら、「日本ってこういうところがおもしろいよね」という話題になりました。興味深かったので、いくつか紹介します。

日本人って、車が来ないのに赤信号を待つよね!

横断歩道に歩行者用の信号がありますよね。一緒にアイルランドの街なかを歩いているときに、信号が赤になりました。車が来ないから渡っちゃおうとなったときに、「日本に行ったときに驚いたわ。車が来ないのにみんな赤信号で立ち止まっているんだもん」と言われました。

これは確かにその通りだ…。でも大多数が信号無視をすれば、それにつられてみんな渡りだすことが多いです。日本人は悪目立ちするのが嫌なんでしょうかね。

日本人って、ひとりで居酒屋のカウンターにいるよね!

居酒屋で食事をしたとき、カウンターでひとりきりで飲んでいるビジネスマンの姿に驚いたそうです。「なんで家に帰らないの?家族に会いたくないの?」。これも言われてみればその通りだなー。

日本人のぼくはなんとなく理由がわかりますけどね。ひとりの時間がほしいんだと思います。

開店直後のデパートに行くと、皇族の気分を味わえるよね!

日本のデバートに行ったときのこと。開店と同時に入店したら、入り口に従業員がズラッと並んでいて、うやうやしくお辞儀されたと驚いていました。「皇族になったみたい」とのこと。日本のサービスは過剰なんでしょうかねー。

トイレに音楽っている??

施設のトイレに入ったとき、室内に音楽が流れていて驚いたと言っていました。「トイレに入ってまで、音楽は必要?」。そう言われてみればそうなのかも。海外のトイレで音楽が流れていたことはなかったかもしれません。

これらの話は日本をディスっているというわけではなく、あくまでも文化の違いを楽しむという感じでした。でも日本はやっぱり世界から見るとユニークな国なんだと思います。


Category:

tags:



«
»