なってしまったものは仕方がない

今日の朝から右脇腹のあたりが痛くて、それがどんどんつらい痛みへと変わっていきました。

特に転んだとか身体が傷ついた覚えはなし。「この痛みはなんなんだ?」とネットで調べたところ、どうやら肋間神経痛という症状のようです。

肋骨に走っている神経が痛みを起こすというもので、色々な原因が考えられるとのこと。「ストレスによっても引き起こす」と書いてあります。おそらく環境の急激な変化で発症してしまったのかなと思いました。

これはけっこう自分にとっては困ったことで、何しろ普通に生活していて激痛が走ります。リュックを担ぐのも一苦労。生活そのものに支障をきたしそうです。

でもまあしょうがないですね。なってしまったものは仕方ありません。安静が大事なようなので、今週中は学校以外どこも出かけないようにしたいと思います。

「最悪、大幅に予定を繰り上げて帰国するか…」とも考えました。痛みが改善されなければ、それも考えなくてはなりません。

旅にトラブルはつきもの。この痛みを何かしらプラスに持っていけるようにしなきゃですね。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。