アイルランドの気温をなめていました

2018-12-08 6:47

アイルランドへ行く直前に、「アウターをどうしようかな」と悩み始めました。

どうやら日本より暖かいらしいという情報をグーグルから入手。直前になって、セーターとユニクロのウルトラライトダウンという軽装にすることにしました。

海外一人旅を重ねるうちにわかってきたのは、ともかく荷物は軽いほうが何をするにも楽。それはアウターにおいても同じだと思ったんですね。

でも実際にアイルランドへ来てみて、失敗だったと感じています。

確かにアイルランドは日本のような「からっ風」が吹かず、暖かく感じるかもしれません。でもそれはバスや車を使う際の話で、歩きの時は雨風をもろに受けるんですよね。

アイルランドは「一日で四季を体験できる」と言われるほど、天気がコロコロと変わります。朝、晴れていたとしても、必ず一回は雨が降ります。

特に今の時期は気温が6度とか7度くらい。ひと桁の気温で雨が降ってきてしまうと、体感気温は軽く5度くらいは下がります。

今日は学校からの帰り、雨と強い風が吹いていて完全に心が折れました。「これは無事に帰れない」と判断して、途中のカフェでひと休み。でも暖かいものを飲んでも、外に出てしまえばすぐに逆戻りなんですよね。

ウルトラライトダウンは軽いのが売りです。あまりにも寒いと威力を発揮しません。凍えながら帰りました。

するとぼくが縮こまっているのを尻目に、Tシャツとジーンズという超薄着のアイリッシュマンが自転車で駆け抜けていったりします。

あのひとはなぜ寒くないのだろうか。それとも修行なのだろうか。

そんなことを考えると、自分がとても軟弱な人間に思えてきます。いや、軟弱でもいいんです。このままでは無事にヨーロッパで年を越せません。早めに防寒対策をして、寒さに備えたいと思います。


Category:

tags: ,



«
»