訪れた9カ国を、料理の美味しさでランキングしてみた

アイルランドに滞在して2週間くらい経ちました。「イギリスは食べ物が美味しくない」とはよく聞く話。その隣国であり関係の近いアイルランドもまた「料理がおいしくないのかな?」と少し不安に思っていました。

ところがどっこい、ぼくは好きな味です。寒い土地柄で少し塩気が強い感じはしますが、味は良いと思います。お世話になっているホームステイの方の料理が美味しいというのもありますね。

これまで9カ国を訪れてきました。人間ですから腹が減ります。それぞれの国でそれぞれの料理を食べてきました。そのなかで美味しかった国はどこだろう?と思い出しながらランク付けしてみました。

9位 シンガポール

シンガポールは、自分の口に合わなかったです。有名なチキンライスを食べましたが、「これを食べるのは一度でいいな…」と思いました。

8位 マレーシア

シンガポールの隣国であるマレーシアもそんなに美味しいと思いませんでした。屋台で食べたナシゴレンは美味しかったかな。全体的に味が薄い印象です。

7位 インドネシア

なにを食べたのか思い出せない…。コーヒーは激甘でした。

6位 香港

おそらく高い店にいけば美味しいものをいくらでも食べられるのでしょうが、街の食堂で食べるものは、まあ普通の味でした。それでも値段は高いため、満足度は低いです。

5位 アイルランド

ポテトやパンが美味しいです。寒い季節はこってりとしたスープが美味。有名なギネスビールもありますが、ぼくはアルコールを飲まないので味はわからず。

4位 タイ

スパイシーな料理が中心のタイは、良い思い出しかありません。街の食堂レベルで十分、満足できます。

3位 ベトナム

さていよいよ3位ですが、ベトナムを推します。ベトナムで食べた本場のフォーは美味しかったなあ。フォーを食べるためだけにもう一度この国へ行きたい。コーヒーも味が良かったです。

2位 台湾

第2位は台湾です。ぼくは台湾に住みたいとさえ思っています。それほど高いお店には行っていませんが、街の食堂で十分楽しめます。台湾に来ると安くて美味しいものがたくさんあるので、つい食べすぎてしまいます。

1位 イタリア

1位はイタリアですね。この国は食にかけては別格です。パスタはもちろん、料理の一皿一皿が素晴らしいです。バールで飲むエスプレッソも最高です。

料理だけにしぼって行きたい国を選んでみるのも楽しそうですね。これから2ヶ月ほどで5〜6カ国まわります。訪れる国々の料理にも注目したいと思います。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。