語学学校で友達できるかな問題

2018-12-15 6:23

語学学校へ通うことになって、ひとつ心配だったことがあります。それは、「友だちできるかな〜」ということでした。

いや、別に友だちが欲しいわけではないんです。ぼくはひとと打ち解けるのにかなり時間がかかるタイプなので、すぐに仲良くなることが基本的にはできません。

それは自分の性格なので良いのですが、「周りがわいわいやっている中、ずっとひとりでいるのはしんどいかもな」そんなことを心配していました。

結果的に言うと、それはいらぬ心配事でした。語学学校へ入って、割りとすぐに友だちができたのです。

頻繁に食事へ行ったりお茶を飲んだりというのはないですが、学校内を歩いていると3〜4人くらい知り合いに必ず出会い、「ようよう、元気かい」なんてことを覚束ない英語で言い合ったりします。

海外の語学学校へ行こうかと考えているひとで、ぼくのように「友だちできるかな」と不安になっているひとがいるかもしれません。でもぼくでもインスタをフォローし合ったりメッセを交換するひとが何人もできたので、心配はないかと思います。

なぜ簡単に友だちができたかと言えば、ひとつには学校側の配慮があります。テキストをもとに先生主導で授業は進められますが、事あるごとにペアを組んでの取り組みがあるんですね。

それは小テストの答え合わせであったり、会話文の実践であったりです。それがひとつの授業で何度もあるので、なりたくなくてもすぐに隣の人と打ち解けてしまいます。

一度、心がほぐれると、他の人とも話しやすくなりますよね。そんな感じで、ごく自然に友だちができていきました。

もう一つは「せっかく色んな国から集まってきているんだから、みんなで友だちになろうぜ」とハブになってくれるひとが現れるんですね。ぼくのクラスではブラジルのひとが超フレンドリーで、みんなをつなげてくれています。

ということで、わずか2週間しか体験していませんが、すでに学校内に顔見知りが何人もできました。授業中もみんなで冗談を言い合って、あっという間に時間が過ぎていきます。

語学学校での生活も残り一週間。クラスメートと仲良くやっていきたいと思います。


Category:生活

tags: ,



«
»