語学学校を離れてからも、英語を身近なものにしていきたい

いよいよ今週でアイルランドの語学学校を離れることになりました。

英語の環境に自分を置いてみて思うのは、(よく言われることではありますが)語学はスポーツと似てるよね、ということです。

スポーツ上達の近道は、基本を何度も反復して行うことです。何度も何度も繰り返しやり続けることで、そのうち考えずとも良いプレーができるようになります。体がその競技の動きを覚えてしまうんですね。

語学もこれと同じで、ともかく「聞く、話す、読む、書く」を何度も繰り返していけば、そのうち考えずとも体に染み込んでくる境目があるんだと思います。

このなかで「話す」のは、やはり難しいのかなと思いますが、一年間くらい英語圏の環境にいれば少なくとも「聞く」と「読む」は身につくのかなと。

あいにくぼくは3週間のみで今の環境から移動することになります。おそらく3週間程度では、「ほんの少しはできるようになったのかな?」くらいです。

でもこれでやめてしまっては意味がないですよね。そのため英語に関しては、アイルランドを離れてからも日常的に聞いたり使ったりしようかなと考えています。

そのため、解約していたNetflixを再び登録しました。Netflixは英語の字幕を出して見ることができるんですよね。

興味ありそうな海外のドラマを選んで、毎日一話ずつ見ることを習慣にしようと思っています。これでリスニングを少しでも向上させていきたい。

スピーキングはオンラインの講座を受けようかなと思っていますが…。帰国してから「物は試し」でひと月くらいやって見る予定です。こちらもやってみたあとに感想をレポートします。