メタ認知をわかりやすく解説。「メタ思考トレーニング」のレビュー

「メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問」という本を読んだのでご紹介します。著者はビジネスコンサルタントの細谷功さんです。 まず皆さんに質問です。「メタ思考」もしくは「メタ認知」という言葉を、うまく説明できまか。 ぼくは「なんとなくわかっている」といった感じで、おそらくうまく説明できなかったと思います。でもこの本を読んで、「メタ」という概念を理解できました。 我々は、常に思考の壁に…...

悪名高いAppleバタフライキーボード。リズム良く打てる利点も

普段、文章のほとんどをMacBook Pro 13インチで打っています。MacBook Proには、2016年モデルからバタフライ構造のキーボードが搭載されています。 バタフライ構造とは、打鍵したときの沈み込みが少ないキーボードです。従来のシザー構造より、安定性が4倍向上したとAppleは説明しています。 自分のMacBook Proは第2世代のバタフライキーボードです。最新の第3世代では、キーの…...

充電器+変換プラグのトラベルアダプターMighty Goを購入

クラウドファンディングでアダプターが紹介されていたので、衝動買いしました。商品名はMighty Go(マイティーゴー)。メーカーの商品紹介ページはこちらです。>>世界最強のトラベルアダプターMighty Go(マイティーゴー) 買った理由は、充電器でありながら海外のあらゆるプラグに対応している変換プラグを兼ねているからです。これは便利だと思ったのです。 変換プラグは海外へ行く際の必須ア…...

「YouTube プレミアム+ネット無制限」は最強の耳読アイテム

YouTubeがプレミアムサービスをはじめています。月額1,180円支払うことで、いくつかの特典を受けられるんですね。主な内容は以下の通り。 ・広告の表示がなくなる ・保存してオフラインでの再生が可能に ・他のアプリを使ったりスマホをスリープ状態にしても、バックグラウンド再生が可能 ・YouTubeオリジナルの映像を見られる ・YouTube Musicも同じ条件で楽しめる 日本でのサービス開始は…...

【結論】iPad Proは生産性を求められる仕事には適していない

昨年10月にiPad Pro 11インチを購入しました。使う用事があって買ったのですが、その後はYouTubeもしくはKindleで漫画を見る際に使うくらい。ちょっと宝の持ち腐れ感があったので、今日、仕事で使えないか試してみました。 やってみた内容は以下のような感じ。 ・取材した1,000字程度のテキストの作成 ・取材時に撮影したRAWデータの現像 これらは自分が日常的にやっている作業です。パソコ…...

インタビューのコツは、取材する側とされる側との共犯関係を作ること

自分の本職はライターなので、インタビューをする機会がよくあります。インタビューする相手は企業の経営者とか専門職の方とか、ほとんどが一般の方です。 普段からインタビュー慣れしているひとならいいんですが、一般の方は自分の考えを言語化していない場合があります。すると質問をしてもあっさりとした答えしか返ってこなくて、文字数が埋まらないという悲劇の起こる可能性が…。 そうならないためのインタビューのコツみた…...

ルーチンを減らせば、つまらない時間が減って人生が楽しくなる

最近、ルーチンに変化を起こそうとしています。具体的には通ったことのない道を通ったり、飲食店で食べたことのないメニューを頼んだりです。 朝の支度もいつもはシャワーを浴びるだけですが、浴槽にお湯をはってお風呂に入ってみたり。LINEをいつもはiPhoneから送っていますが、アップルウォッチから音声入力で送るようにもしてみたり。 まあこうして書き出すとかなりしょうもないことばかりです。ともかくルーチンで…...

頻繁にやることは時短して、好きなことにドカッと時間を使う

最近買ったものでヒットだったのは、単3形充電池の充電器です。 これはどういう製品かというと、上蓋を開けて単3充電池をゴロゴロと入れます。ボタンを押せば電池が勝手に充電されて、満タンになったら下の引き出し部分へ落ちてくるという仕掛け。 「ただ入れるだけで自動で充電される」というのがミソです。 通常の単3型充電器は、電池を一本一本充電器へ格納する必要があります。さらに充電ランプが消えたら取り出さなけれ…...

株式会社オンデーズ田中修治さんが話した、行動的な人間になる方法

先日、すごくいい話を聞いたので、ちょっと書いてみます。 YouTubeのホリエモンチャンネルを特に目的なく見ていたときのこと。以下のような相談が紹介されました。 失敗するのが怖くて行動することができない。どうしたらいいですか? これって多くの人が思うことなのでは。新しいことを始めようと思っても、何かしら億劫な気持ちが出て先送りしてしまいます。その原因を突き詰めると、「失敗するのが怖い。失敗したら恥…...

思考は忘れることで整理される。「思考の整理学」レビュー

「思考の整理学」という本を読んだのでご紹介します。 書いたのは外山滋比古さんです。 この本の発行年は1983年です。今から36年前の本ですね。 おそらくこの本が今の時代に出版されるなら、「頭のゴミを捨ててスッキリさせる! 超思考整理学」みたいなタイトルになるのでしょうね。 タイトル同様、本文もキャッチーな項目などないです。著者自身の例を出しながら、思考の整理法について淡々と書いています。 その書き…...