ヨーロッパの移動に便利な「GoEuro」

ヨーロッパを旅行していて便利だなと思うアプリが、「GoEuro」です。これはすごく有名なアプリだと思います。ヨーロッパの移動手段を調べると、かなりの頻度でこのアプリの紹介がでてきます。ぼくも旅をはじめてからしばらくしてダウンロードしてみました。

地続きのヨーロッパの国々は、飛行機だけでなく列車やバスでの移動もできます。GoEuroは移動したい2つの都市名を入れると、飛行機・列車・バスのそれぞれの時刻と値段が一覧で出てくるんです。

所要時間も書いてありますから、自分の予定と予算を考え最適なものを簡単に選ぶことができます。

このアプリの優れている点はそれだけでなく、最適なものを選んだらそのまま購入が可能なんです。しかもクレジットカードだけでなくペイパル決済もできます。

ぼくのメインのクレジットカードがなぜかヨーロッパでウェブ決済をするとたまに弾かれることがあって、ペイパルを選べるならその心配もなくなります。

さらに便利と思うのは、チケットを購入するとアプリ上で電子チケットを管理できる点です。電車やバスに乗るときはGoEuroから所定のチケットを選べば、画面に表示されます。それを係の人へ見せればOK。

ウェブの旅行サイトなどでチケットを買うと、メールでPDFが送られてきますよね。いざ乗るときになると、そのメールを探すのに時間が掛かってしまったり。チケットをアプリ上で一元管理できると、そういった心配もなくなります。

まだまだ移動が続きますので、このアプリを活用していきます。ヨーロッパへ行かれる際は、ぜひ使ってみてください。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。