スマホは自分の能力を大幅に拡張する道具

すごくたまにですが、ネット上で「スマホ使うのやめました」みたいな宣言を目にすることがあります。

ご本人なりのいろいろな理由はあるのだと思うのですが、単純にすごく驚いてしまいます。なぜって?スマホは自分の能力を大幅に向上させてくれるとても優れた道具だからです。

スマホは誰でも持てる能力拡張の道具

スマホというのはただの電話機ではありません。ご存知の通り、小さな形状のコンピューターです。しかも基本的には常時ネットに接続されています。

このことが意味することはなにか。ネットを通して、いつでも外部の力を借りることができるのですね。スマホをきちんと使いこなせるだけで、自分の能力を大幅に越えて知識を得たり行動を起こせたりします。

しかも素晴らしいことに、お金を出せば誰でも持つことができます。一部の権力者が独占しているというわけではないのです。

どのくらい素晴らしいか、自分の具体例を上げてみます。

異国の地に放り出されても、スマホがあれば生きていける

こうしてブログを書きながら、ぼくはこれで40日ぐらいヨーロッパを旅しながら生活しています。しかも一人旅です。

一人で異国の地を旅行する際、スマホがあるかないかは情報取得において雲泥の差があります。

新しい国へ降り立ったとします。その国の通貨は何が使われているか、現在の円とのレートはどのくらいなのか。電車の乗り換えの仕方は?タクシーは乗っても大丈夫か。レストランではチップを払うべき?安くて清潔で安全な宿はどうやって取ればいいか。

こういったさまざまな不安要素が、すべてスマホで解決します。

一人で旅しているのに、不安になることが基本的にありません。スマホさえあればどうにでもなるからなんですね。

優秀な秘書が常にそばにいてくれるような安心感がある

今日もパリからベルリンへ移動する際、電車の乗り換えで間違えてしまったかと思いました。でも「まあ間違えたらスマホでUber呼べばいいか」と気楽に考えていました。

もしスマホがなければ紙の路線図を見て、精神的にかなり動揺して、脳をフル回転させているでしょう。でもそういった調べることはすべてスマホがぼくの代わりにやってくれます。実際にトラブルが起こってからでも対処できるという安心感がある。

自分よりかなり優秀な秘書がすぐそばにいてくれる感じ。頼もしいです。

スマホを持ってはじめて、周りの人とフラットな状態に

ただ唯一、今回の旅で焦ったことがあって、それはポルトガルへ移動した際。電源プラグが変わっていることに気づいて、スマホの充電ができなかったんです。そのときには、「スマホの電源がなくなったらどうしよう」と焦りました。まあ翌朝すぐに買うことができましたが。

つまりスマホというのはすごく便利なだけに、それがなくなるととても困る状況になるんですね。自分の能力が大幅に低下してしまう。頼り切っているだけに、リスクと隣り合わせではあります。

ともかくスマホは、使えば使うほど自分の能力が拡張される素晴らしいものです。スマホを手にしてはじめて、周りの人とフラットの状態に立てるような感じです。

自分が生きているうちに誕生してくれたことに感謝して、また明日も使い倒したいと思います。