NO IMAGE

【パニック】エアビーで、宿の場所がわからないときは

NO IMAGE

ベネチアからナポリへ移動しました。今回の宿もエアビーで取りましたが、場所を探すのにすごく苦労しました。その経緯を共有します。

エアビーで宿の場所がわからない。さあ、どうする?

そもそもの原因は、グーグルマップの場所が間違っていたからです。エアビーのアプリをiPhoneで開くと、宿泊地を教えてくれるボタンがあります。それを押すと、「Appleの地図で開きますか?」「グーグルマップで開きますか?」「住所をコピーしますか?」の三択が登場します。

ぼくはこれまで、常にグーグルマップで開いていました。グーグルマップは泊まる場所に、「○月○日〜○月○日まで宿泊」と表示が出ます。それがわかりやすくて便利だったのです。

グーグルマップの結果に引きずられ、なかなか辿り着けない

でも今回は、グーグルマップの場所へ行っても宿は見つからず。結果的に宿から300メートルくらい離れた地点を表示していたのですが、間違っている場所に「○月○日〜○月○日まで宿泊」と書いてありました。そりゃいつまで経ってもわからんわ。

その周辺を30分くらいウロウロしてしまい、何度もホストへ「場所がわかりません」と連絡。ホストは玄関や通りの写真を送ってくれるのですが、グーグルマップの指し示す場所に意識が引っ張られてしまい、発見できませんでした。結局は歩いているひとへ聞き込みをして、なんとか辿り着くことができました。

ひとつの方法に固執せず、いろいろなマップで探す

ちなみに落ち着いてから「Appleの地図で開きますか?」を選択してみると、正確な場所を記していました。「住所をコピーしますか?」を選択してグーグルマップへコピペしてみても、正確な場所を教えてくれます。よりによって三択のうちの、唯一不正解なものを選んでしまっていたわけですね。

今回の教訓は以下の通り。グーグルマップでわからなければ、アップルの地図を開く。それでもわからなければ、住所をグーグルマップとアップルマップへコピペする。

ホストに聞いてもお互いが不慣れな英語の場合、なかなか要領を得ません。ひとつの方法に固執せず、いろいろと試してみるのが吉です。

NO IMAGE
最新記事をTwitterでお知らせしています