NO IMAGE

海外のエアビ宿泊は、スリッパがマストアイテム

NO IMAGE

ヨーロッパに長期間滞在して思ったのは、「スリッパがあるかないかで、宿泊地の快適度が変わるな」です。

海外のエアビで泊まるときは、スリッパを持参すべし

ご存知のようにヨーロッパは靴のまま家へ入ります。今回、エアビーアンドビーで泊まった家の中には、数は少ないですがスリッパに履き替えるところがありました。すると靴のままで過ごすより心地よいのです。

その理由として、まずは開放感があります。朝からずっと靴を履いたままだと、ちょっとしんどくなりますよね。スリッパに履き替えると、開放感からを味わえます。

あとはスリッパに履き替える家の床は汚くないのがあります。ヨーロッパは結構、犬の糞が落ちています。それらを踏まないまでも、靴のまま過ごす家の衛生状態はかなり悪そう。

それとつながるのですが、朝起きたときスリッパがあると快適です。トイレへ行くためだけに、わざわざ靴を履きたくないですよ。「裸足は床が汚そうだし、かといって靴をはくのは面倒だ」と、朝の行動力が落ちてしまうんです。

スリッパがあれば、ストレスなく朝の支度に入れます。この「朝の支度で靴を履くことの煩わしさ」が自分にとっては大きいです。

ペラペラの携帯用で十分

スリッパはペラペラの携帯用のもので十分。今後、長期のヨーロッパ滞在では、忘れずにスリッパを持参します。

NO IMAGE
最新記事をTwitterでお知らせしています