NO IMAGE

ネットスーパーの意外なメリットは、余計なものを買わない点

日本へ戻って5日くらい経ちました。食生活が以前のように野菜と果物中心に戻りました。その理由は、はっきりとしています。日本に戻るとネットスーパーを使えるんです。

ネットスーパーでは余計なものを買わない

ネットスーパーというのは、言うまでもないのですが、インターネットで注文して宅配してもらうスーパーマーケットのサービスです。

パソコンで注文するわけですが、画面を見ながら食品を選ぶと余計なものを買いません。野菜と果物、不足している生活雑貨を注文したらそれで終わり。これが実店舗へ行くと、余計なものを買ってしまうから困ります。

リアルスーパーはコントロール不能になる

特にお腹が空いているときは、帰ってすぐに食べられるものばかり選びがち。菓子パンというのはいちばんお手軽な食べ物だし、フルーツもカット済みを買ってしまう。あとは袋を開けるだけで食べられるお菓子類。

本来、食品をコントロールできるはずのスーパーは、食材に目移りしてコントロール不能になります。あらゆる食品の豊富なスーパーは、とても危険な場所です。ネットスーパーは楽なだけでなく、食べたいものだけを買えるメリットがあるのです。

NO IMAGE
最新記事をTwitterでお知らせしています