NO IMAGE

ブログにやりたいことを書くと叶うので、次にやりたいことを書いておく

  • 2019年2月8日
  • 2019年2月15日
NO IMAGE

これまでブログに書いた「やりたいこと」はだいたい叶ってきました。文字にすると、目標が具体的になって自然と行動していくのだと思います。

なので、今後やりたいことをつらつらと思いつくまま書いておきます。

1ヶ月以上の期間、ひとつの国を滞在したい

ヨーロッパを2ヶ月間回ってみて思ったのは、単純に日本以外の土地で生活するのが好きだということ。

その土地で圧倒的少数の旅人の視点に立ち、ものごとを見るのが好き。観光客というよりも、その土地に短期間滞在し通り過ぎていく旅人として。

自分の視点で写真を撮ったり、文章に書いて伝えたりするのがぼくのできることだと思いました。

これからやりたいのは、2泊3日ぐらいで次々に土地をかわるのではなく、1ヶ月とか3ヶ月とかある程度、長期間に渡ってひとつの場所にとどまってみたい。

そこで毎日、同じ時刻に起きて、同じ時刻に写真を撮りに行き、同じ時刻に文章を書くというのをただただ繰り返してみたい。それをやってどうなるかはわからないけれど、ともかくそういうことをしてみたい。

土地の候補としては、ポルトガルを考えています。

今回のヨーロッパ旅行では、ポルトガルに合計1週間くらいいました。それだけの滞在でも「この国は好きだな」とわけもなく引かれる部分がありました。もし今年行けるようであれば一ヶ月くらいいきたい。物価が安いので、滞在費用自体はそんなに掛からないと思います。

好きになった国を写真や文章で残したい

もうちょっと長期間の視点に立つとすれば、そうやって一ヶ月とか三ヶ月とかで滞在する国を一年間に3回以上持ちたい。そうすると必然的に一年の半分以上は日本以外の国で生活することになります。

それだけ滞在を続けていけば、写真もある程度の枚数は溜まってくるはず。それらをテーマごとにわけて分類し、3年に1回くらいの頻度で写真集を出したいです。写真集を出す前にテーマに沿った写真展を日本で行ない、プリントの販売もやりたい。

それらで資金を稼いで、また次の旅への資金とする。ハッセルブラッドを肩に下げて、好きな国の写真や文章を自分の視点で残していきたい。

まずは一つの国にひと月以上滞在することを次の目標にします。

NO IMAGE
最新記事をTwitterでお知らせしています