NO IMAGE

カフェで作業は効率アップする。その理由は、制限時間による鬼集中

在宅ワークのため普段は自宅で仕事をしていますが、たまにカフェへ行って作業します。すると家より、確実に集中できるんですよね。その理由は、制限時間にあるのではないかと思っています。

カフェの作業は制限時間があるから集中できる

今日は近所のスターバックスへ行ってきました。スタバに着くとすぐにKindleを開いて、読書を開始。1時間ほど集中して読み続けました。

集中できた理由は、「制限時間が存在する」からです。コーヒー1杯を頼んだら、それを飲み切るまでが制限時間です。個人差があるでしょうが、ぼくはトールサイズのラテをちょうど1時間で飲み切ります。すると、自動的にスタバでくつろげるのは1時間になります。

そうやって制限ができると、急に時間が惜しくなります。SNSをダラダラ見て無駄に過ごしたくない。そんな意識が働き、集中力が高まるのです。

「コーヒー1杯でカフェを出る」と決めているのは自分なので、おかわりすれば簡単に時間を延ばせるのですが…。おかわりするとラテだけで800円。ちょっと無駄遣いに思えるんですよね。

それなりの対価を払うことになりますが、カフェを適度に使って時間を有効活用していきましょう。

NO IMAGE
最新記事をTwitterでお知らせしています