8カ月使ってわかった、グローカルネットの本当の評価

皆さんのモバイルネット環境はどのような感じですか。ぼくは料金の高い3大キャリアは5年前にやめています。その後、使っていた格安SIMは速度が遅いため、一年前からメインで使うのをやめました。

現在はマイネオの音声通話あり最安プランをiPhoneにさし、メイン回線はグローカルネットでまかなっています。

マイネオは電話番号取得のためだけに入れている感じ。グローカルネットが素晴らしくて、この環境を当分変える予定はありません。グローカルネットのどういうところが良いのかまとめてみます。

ピークタイムでも速度が出る

格安SIMの難点は、ランチタイムや夕方のラッシュ時に速度が落ちてしまうことです。スマホでSNSを見るくらいならそれほど影響はありませんが、テザリングでパソコンを使おうと思うとかなり不自由。

それが嫌でグローカルネットを使うようになったのですが、速度に関しては不満がないです。ピーク時にも下り上りとも10Mbpsはほぼ確実に出ます。それだけあれば、どんな作業も支障がないです。

こちらがお昼に計った速度。下りで12.8Mbps出ています。

こちらは夕方に計ったもの。下りで33Mbps。十分です。

ほぼ同じ時刻でマイネオを計ってみました。5.45Mbpsはウェブを見るとモタモタしてストレスがたまります。

従量課金プランを使えば20GBを越えても4,480円

気になる料金ですが、国内プランには定額と従量課金の2種類があります。定額で無制限を選択すると、3,980円で使用することができます。無制限でこの値段はお得です。

ぼくは使った分だけ料金の発生する従量課金プランを選択しています。容量を気にせず利用して、月の使用料は20GB(3,580円)です。

20GBを越えると自動的に無制限に切り替わりますが、それでも料金は4,480円。データ量を気にせず使えるというのがノンストレスでありがたい。

ちなみに格安SIMのマイネオは30GBのデータのみプランで、現在のところ5,900円という価格です。グローカルネットのお得さが伝わるでしょうか。

最大5台まで同時接続が可能

グローカルネットの電源を入れておけば、5台まで端末へ同時接続が可能です。しかも一度Wi-Fiでつないでしまえば、スリープから復帰してもすぐに再接続します。

スマホのテザリングでPCを使う人は多いと思います。接続のたびになかなか電波を拾わず、わずらわしい思いをしていませんか。

グローカルネットの場合、パソコンをカフェなどで開けばすでにネット接続されている状態になっています。いちいち接続し直す手間がない。これがかなりストレスフリーなんです。

海外でも余計な設定なしですぐ使える

国内利用もさることながら、グローカルネットは海外でその威力を発揮します。クラウドでネット接続しますので、海外の主要国で電源を入れれば設定なしで即つながるんです。

使用料は一日300MBで780円(アジアは500MB)。料金が少し高めなので海外のメインネットとしては使いづらいですが、トランジットや別の国へ移動した際のつなぎなどに良いです。

先日、ヨーロッパを9カ国回ってきました。ネットはMightySIMを使いましたが、予備としてグローカルネットを持っていて心強かったです。終盤はMightySIMの容量を使い果たしたため、グローカルネットに切り替えました。オーストリアとイタリアで使いましたが、日本での使用と同じようにスムーズにネット接続できましたよ。

欠点は端末の重さと充電が必要なこと

こうして書くといいことばかりのように思えますが、もちろん欠点もあります。まずは端末の重さです。ぼくはG3sというWi-Fiルーターを使っていますが、これだけで重量が240グラムもします。大型のスマホよりも重いんですよね…。結局、スマホの2台持ちのような感じになるので、ちょっと面倒ではあります。

もう一つは、充電の手間です。バッテリーが切れると困るため、スマホのほかにルーターも毎日充電しています。これも手間ですね。

ただグローカルネットのルーターは、スマホなどへの給電が可能です。普段からモバイルバッテリーを持ち歩いている人は、ルーターで兼用できるため荷物は増えないです。

グローカルネットが向いている人とは?

海外へ頻繁に出かける人は持っておいて損がないです。どこでもつながるという安心感を得ることができます。

あとは毎月かなりの容量を使う人や、容量を気にせず使用したい人にも向いています。屋外でパソコンを良く使う人もグローカルネットがあればかなりストレスが少なくなるでしょう。

他によいネット環境がないか普段から調べていますが、ぼくの使い方だとグローカルネットが今のところベストです。色々なルーターと比較して、グローカルネットもネット環境の候補に入れてみてください。

申込み方法

グローカルネットの公式サイトから申し込みが可能です。住所、氏名といった基本情報に加え、Wi-Fiルーターの機種とプランを選択します。

>>グローカルネットの公式サイト

ぼくは端末をG3Sに。プランは海外が一日300Mbの最安を選び、国内は従量制を選択することにしました。

国内の無制限プランと少し迷いましたが、従量制も20GB以上使えば自動的に無制限に切り替わるんですよね。最初から無制限を選んだ場合と、料金の差額は500円。

そのくらいだったら「少ない月もあるかも」と思って、従量課金プランを選んだ次第です。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。