ミニマリストとは、自由を愛するひとである

モノを少なくする利点はたくさんあります。単純な話、「置いていたスペースが空く」というのがあります。特に家具は場所を取るので、取っ払ったときの爽快感が高いです。

引っ越すことになっても、「移動準備が楽」なのも大きいです。荷物が多いと移動が億劫になります。それは引っ越しも旅も同じこと。もし「ノートパソコンだけで十分暮らしていける」と思えれば、引っ越しはリュックひとつで済みます。

最終的にはリュックひとつで生活する

つまりモノを少なくすることは、自由に生きることへつながっています。

それは物質だけでなく、人間関係もそうです。しがらみでがんじがらめになってしまうと、それだけ自由から遠ざかります。

自由はないけどモノに囲まれている生活と、自由だけど最低限のモノしかない生活。どちらを良いと思うかは、その人の生き方によるのでしょう。自由を大切にしたいひとは明らかに後者のはずです。

ぼくの最終目標は、リュックだけ持って旅しながら生きることです。その状態を目指し、余計なモノをひとつひとつ手放していきます。

Scroll to top