ノマドワークがはかどる金沢市のカフェ、KISSA & Co.

金沢中心部に、ノマドがはかどりそうな素敵カフェがいつの間にかできていました。その名もKISSA & Co. (キッサ アンド コー)。今日、初めて行ってきたのでご紹介します。

ノマドがはかどるカフェの条件

そもそも「なぜノマドがはかどりそう」と思ったか。自分の考えるノマドワークに適したカフェの条件は以下の通りです。

電源を確保できる。

外から光が差し込んで店内が心地よい。

木製のテーブルや椅子を使っている。

コーヒーが美味しい。

色々な種類の席があって飽きない。

店員さんがフレンドリー。

ノマドワークをしている人が他にもいる。

店内が広い。

KISSA & Co. は、これらほとんどの条件を網羅していました。

窓際の席は光が降り注いで気持ち良い

店内は十分な広さです。窓際の席は窓が大きく採光たっぷり。外の光を浴びながら気持ちよく作業ができそうです。テーブル席のほか、カウンターやソファなど席の種類が豊富。ミーティングができそうな大テーブルもありました。

今日、頼んでみたのはドリップコーヒーです。価格は400円(税込)。現金はもちろん、クレジットカードも使用できます。ちなみに席に着く前に、注文と会計を先にする仕組みです。注文後に席へ着くと、淹れたてのコーヒーを持ってきてくれました。

コーヒーの味も苦味が効いていて美味しかったです。ただコーヒーは一種類だけ。ラテもカプチーノもなし。ドリンクのメニューはそんなに充実していない感じです。エスプレッソマシンを入れてほしいなと思いました。

平日はホテルの朝食を楽しめる

このカフェの特徴は、上の階がホテルになっている点です。ホテルの朝食をとるスペースにも使われているようです。ちなみに平日であれば、宿泊以外の人でも朝食を食べることができます。メニューはモーニングビュッフェのみで1,300円(税込)。

ホテルの朝食って、美味しくてゆったりとできて大好きです。一度、来てみたい感じがしました。

海外のゲストハウスのラウンジにいるみたい

上階がホテルだからか、外国人観光客がよく利用していました。近くに何人かの外国人が仕事をしていて、なんだか海外のゲストハウスのラウンジにいるようでした。家からすぐ近所なんですけど、旅しているみたいな気分を味わえましたよ。

あまり存在が知られていないのか、それほど混んでもいなくて集中して仕事ができました。これから気分転換によく利用しそうです。金沢へ来た際には、休憩がてらにぜひ。
>>【食べログ】
  >>【公式サイト】


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。