人生を変える、効果的でシンプルな時間管理術

最近買ったもので正解だったのは、単3形充電池の充電器です。

上蓋を開けて単3充電池をゴロゴロと入れ、ボタンを押せば電池が自動的に充電されます。満タンになったら下の引き出し部分へ落ちる仕掛けです。

「ただ入れるだけで自動で充電される」のがミソです。

通常の単3型充電器は、電池を一本一本充電器へ格納する必要があります。さらに充電ランプが消えたら取り出さなければなりません。

数ヶ月前、この自動充電器を見つけました。価格は約1万5千円。充電器にしてはかなり高額です。迷った挙げ句、買うことにしました。

人生を変える、効果的でシンプルな時間管理術

ぼくは仕事上、単3型充電池を週に10本くらい充電します。そのたびに従来の充電器に格納し、ランプが消えるのを待っていました。

それがいまでは、電池をゴロゴロと入れておくだけ。勝手に充電は終わっています。ひとつひとつは大きな手間ではないですが、積もり積もって大きな時間になります。

自動化すれば、一年間で数十分の節約になると思いました。なら、1万5千円くらいの投資は悪くないなと思ったんです。

靴紐のついた靴をやめた理由

こういう「頻繁にやることの数手の削除」が大きいです。

そういえば最近、靴紐のついた靴を履くのをやめました。なぜなら、履くときに紐を結び直す必要があるから。

スニーカーが好きなので最近まで特に疑問なく紐を結んでいたんですが、「出かけるたびに発生するこの時間を削れないか」と考え、紐付きの靴をやめればいいと気付きました。

いまでは出かけるときスポッと紐なしシューズを履いて、それこそ「秒」で外へ出られます。なんで早くこうしなかったんだろうと不思議なくらい快適です。

好きなことの時間を捻出するために

そうして日々、コツコツ時間を節約すると、空いた時間が生まれます。そこへ自分の好きなことを惜しみなく投入するのです。

ようは、自分の好きなことを時間気にせずやるため、ルーチンの時短化を常に考えるわけです。

ぜひ無駄な時間をせっせと削って、好きなことへドカっと使ってみてください。冗談抜きで、人生は変わります。

Pocket

Scroll to top