充電器+変換プラグのトラベルアダプターMighty Goを購入

クラウドファンディングでアダプターが紹介されていたので、衝動買いしました。商品名はMighty Go(マイティーゴー)。メーカーの商品紹介ページはこちらです。>>世界最強のトラベルアダプターMighty Go(マイティーゴー)

買った理由は、充電器でありながら海外のあらゆるプラグに対応している変換プラグを兼ねているからです。これは便利だと思ったのです。

変換プラグは海外へ行く際の必須アイテム

海外へ行ったときに忘れてならないのが変換プラグ。これまでは無印良品のトラベル用変換プラグアダプターという商品を使っていました。これも軽くて組み立て次第であらゆるプラグに対応します。とても良い商品です。>>無印良品のトラベル用変換プラグアダプター

ただ強いて欠点を上げるなら、組み立て方によってコンセント部分がぐらぐらして不安定なこと。もうひとつは、結局これにつけるUSBアダプターが必要となることです。

つまり海外へ行くときには、充電器と変換プラグの2つを持っていくことになります。しょうがないとはいえ、「荷物が多くなるのはちょっとなあ」と思っていました。

豊富なポートで、一度に何台もの充電が可能

今回購入してみたものは、変換プラグでありながらUSBアダプターでもあります。これ一台だけでどこの国へでも行けます。

USBポートが3つとUSB-Cポートが1つ付いていて、一度にいくつものガジェットを充電できます。しかもUSB-Cは最大100Wのパワフルな充電が可能。iPhoneの急速充電やMacBook Proも難なくチャージできるんです。

写真を見た感じそこそこ大きそうですが、「これ一台で充電がすべてOKになる」と思ってポチってしまいました。

クラファンのため、定価の50%オフで購入可能でした

海外はプラグの形状が国によって異なるため、変換プラグは必須アイテムです。それをわかっていながら、これまでに何度か忘れてしまいました。

そのたびに空港や街なかの電気屋で買っていましたね。プラグが合わないとチャージできません。ガジェットのバッテリー切れは死活問題のため買わざるを得ないのですが、家にあるのに買わなくちゃならないというのはなかなか悔しい思いがしていました。

でも充電器そのものが変換プラグを備えているなら、忘れることもなくなります。そういう面でも期待している商品です。

値段もクラファンのため、定価の半額の2,490円で購入可能でした。充電器で5,000円オーバーだと高額に感じますが、3,000円以内だと一般的なものと変わらないです。到着は4月下旬とのこと。楽しみです。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。