カード持たないミニマリスト向け。ローソンは、アップルペイが便利

コンビニへ行ったとき、「ポイントカードはありますか」と聞かれるのがちょっと嫌でした。余計なカードを持ちたくないため、基本的にポイントカードというのを作らないし持たないんです。

そのため店員さんから聞かれるたびに、「ありません」とか「いいです」と答えるのが面倒だったんですよね。

でもローソンの場合は、PontaカードをiPhoneのWalletに入れられることを知りました。これが結構、便利なんです。

使い方と感想を簡単に書いてみたいと思います。

iPhoneでのアップルペイ&Pontaカードの使い方

アップルウォッチを持っていれば、iPhoneのWalletをアップルウォッチからも使うことができます。使い方はどちらも同じような感じです。

まずはiPhoneでの使用方法から。

iPhoneでPontaカードを使う方法

PontaカードのアプリをiPhoneにダウンロード。

② Pontaカードアプリを開き、「 Apple Walletに追加」をクリック。

③ ローソンに行ってお会計の際に、「アップルペイで」と言う。

④ Walletを起動し、電子マネーで支払いを完了する。

⑤ 会計と同時に、Pontaカードへポイントが自動に貯まる。

ローソンが実際のレジ前でのやり方を動画で紹介しています。


アップルウォッチでのアップルペイ&Pontaカードの使い方

続いて、アップルウォッチで支払う場合です。

アップルウォッチでPontaカードを使う方法

PontaカードのアプリをiPhoneにダウンロード。

② Pontaカードアプリを開き、「 Apple Walletに追加」をクリック。

③ ローソンに行ってお会計の際に、「アップルペイで」と言う。

④ アップルウォッチのWalletを起動し、電子マネーで支払いを完了する。

⑤ 会計と同時に、Pontaカードへポイントが自動に貯まる。

支払いと同時にポイント加算が完了しているのがミソ

支払いと同時にポイントが自動で加算されているのがミソです。カードをいちいち差し出す必要がなく、通常の支払いと同時にポイントも加えられています。

Tポイントカードにもスマホアプリがありますが、お会計とは別にアプリを起動してバーコードを読み込んでもらう必要があります。これは正直言って手間です。アプリを立ち上げるのが面倒で、ポイント加算してもらわないことがほとんどです。

支払いとポイント加算を同時にしたというのが、ローソンでのアップルペイ支払いのメリットだと思います。

店員さんも混乱気味なのか、こんなケースも…

ただ店員さんも支払い方法が多様化して覚えるのが大変なのか、「アップルペイで支払います」と言っているのに、「ポイントカードはありますか?」と聞かれたことが何回かありました。

そのたびに「アップルペイなので大丈夫です」と答えましたが、なんか「何いってんだこのひと?」みたいなちょっと微妙な空気になりました。

まあ「Pontaカードはお持ちですか」と聞くのがデフォルトになっていますから、イレギュラーが入ってもつい聞いてしまうんでしょうね…。

いいことづくしのアップルペイでの支払い

ともかくiPhoneやアップルウォッチを使っているひとは、一度くらい試しにやってみてください。支払いが簡単でポイントも貯まる。「Pontaカードはお持ちですか?」の問いかけに答えずに済む。いいことづくしですよ。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。