航空券の予約は、複数から比較できるスカイスキャナーを使用

今年2月に、2ヶ月のヨーロッパ滞在から帰ってから、徐々に旅の熱が高まってきました。

次に行くところは北欧か東欧のどちらかと決めていて、結局は北欧を選択。7月初旬〜7月中旬の予定で航空チケットを取りました。

航空チケットの選択はスカイスキャナーを軸に

旅の日程は、いつもスカイスキャナーを見ながら決めていきます。スカイスキャナーとは世界中の航空会社・旅行会社から、自分の用途に合わせたチケットを簡単に選べるサイトです。

まあ有名なのでご存知の方は多いかと思います。ぼくが海外への一人旅を始めたのが、2014年2月。最初の行き先は香港でした。そのときからスカイスキャナーでチケットを選んでいます。

特徴はシンプルデザインで使い勝手の良いところ

このサイトの特徴はいくつかあるのですが、自分が思う一番良い部分は、シンプルなデザインで使い勝手が良いことです。

旅行会社や航空会社のウェブサイトって、ぼくはとても使いづらいと思っています。何かしら理由はあるのかもしれませんが、旅の日程を決めるにはどうもサクサクといかない印象。

でもスカイスキャナーはとても簡単です。トップ画面のいちばん見やすい位置に、出発地と目的地、日程を入れる空欄があります。そこに必要事項を入れて検索すると、航空チケットをずらっと表示してくれます。

通常は価格と飛行時間から最も適したチケットから順に記載されます。価格順や飛行時間、直行便だけなど希望に沿っての抽出も可能です。

航空会社によっては、追加料金が掛かるので注意が必要

ひとつ注意が必要なのは、このサイトはあくまでも検索だけに使うものであって、実際の予約や購入はリンク先の航空会社や旅行サイトで行なう点です。

特に海外のサイトに飛ばされたときは気をつけてください。スカイスキャナーで安い価格だと思いリンク先へ飛び、ポチポチと操作を進めた挙げ句、「クレジットカード使用料」といった名目で上乗せされるケースがあります。

どこの会社か忘れましたが、スカイスキャナーで最安値を選んでチケットを買おうとしたら、結局表示金額の1.3倍くらい掛かったことがありました。

他にも預け荷物があれば追加料金を取るケースもありますし、スカイスキャナーの料金そのままで購入できるとは限りません。

なので「あくまでも選ぶ際の目安」と踏まえつつ、それでも複数のサイトから情報を吸い上げてくれるのは便利に違いありません。個人で海外へ行く際、スカイスキャナーは活用したいサイトのひとつです。


中判フィルムの美しさに心打たれ、伯父さんの遺品ハッセルブラッドで写真を撮るように。年に数回、海外へ一人で行き、フィルム写真と旅行記を発信しています。