直帰率0%、PVが倍になっていた。「なぜ?」と調べたら、Google Analyticsのコード重複が原因だった

ワードプレス使用者の多くが、プリインストールされているJetpack(ジェットパック)を使っていると思います。

Jetpackを入れると、ダッシュボードにPV集計が表示されます。
どのページがどのくらい読まれているかもわかるため、とても便利なツールです。

それと同時に、Google Analytics(グーグルアナリティクス)を使っているひとも多いはず。
この2つのPV集計は、当然ながらほぼ同じ数字になります。

でも、JetpackよりGoogle AnalyticsのPVが、2倍になる現象が発生しました。
それと同時に、Google Analyticsのの直帰率がみるみる落ちていき、ついには0%(!)に。

調査したところ原因は、Google Analyticsのコードの重複と判明。

この記事では、異常の発見、原因解明、修正までの経緯を書きます。

SPONSORED

直帰率0%、PVが倍になっていたので、原因を調査。コードの重複が原因でした

ある日から急に、GoogleAnalyticsのPVが増加しました。
徐々にではなく、急にです。

最初は「おお、よく読まれているな。嬉しい!」と喜んでいました。
一方、Jetpackの数字はこれまでとほぼ変わらず。

どちらとも上がっていれば問題なしですが、片方だけ増加しているのは異常です。
「なんか、おかしいな」と思いつつ、2週間くらい放置しました。

2倍に急増後、増加率に変化なし。おかしい…

それからも、GoogleAnalyticsとJetpackの数字は一致しません。
GoogleAnalyticsが、Jetpackよりほぼ2倍多い感じです。

しかも急に読まれるようになったなら、同じペースでPVが増え続けるはず。
でもある日、2倍ほど急増してから、あまり増加率に変化はありません。

さすがに「これは、何かしらの不具合だ」と気づきました。

アナリティクスの値の異変に気づく

GoogleAnalyticsのリアルタイムデータを観察していると、あることに気づきました。
PVの値がすべて偶数なんですよね。

普段、読まれないようなマイナーな記事でも、リアルタイムが2PVとなっています。

さらに、直帰率の値が0%となっています。
直帰率が低いのは好ましいことですが、0%は明らかに異常です。

これを見てようやく、「GoogleAnalyticsのコードを、2つ書いているのでは?」と気づきました(遅すぎる…)。

コードの重複という凡ミス

ご存知の通り、GoogleAnalyticsのコードはヘッダーに記載することになっています。

ぼくはヘッダーに直接記載せず、プラグインの“Head, Footer and Post Injections”を使用しています。

というのも、ぼくはワードプレステーマ“SiteOrigin Unwind”をプレミアムプランで使っていて、定期的なアップデートでヘッダーへの記載が外れてしまうからなんです。

“Head, Footer and Post Injections”でヘッダーへの記載を指示すれば、テーマのアップデートに影響を受けなくなります。

ところが今回は、(自分でも覚えていないのですが)なにかの理由でテーマのヘッダーにGoogleAnalyticsのコードを記載してしまい、“Head, Footer and Post Injections”のほうを消しませんでした。

そのためGoogleAnalyticsのコードが重複し、PVをすべて2倍でカウントしてしまったというわけです。

コードを一つ消して、無事解決しました

原因がわかれば、対処は簡単です。
早速、テーマのヘッダーに記載してあるコードを削除しました。

するとGoogleAnalyticsの値が1/2になり、Jetpackと一致。無事、解決となりました。

PVは、正確な数字が必要

PVは、ブログ運営の指針となる重要な数字です。
正確なことを前提で運営を考えるわけですから、重複という凡ミスは避けたいところでした。
気づくまでに時間がかかりましたが、元に戻せてよかったです。

この記事が、同じ症状のかたの参考になれば幸いです。

関連記事

SPONSORED

Hasselblad 500C/Mで、写真を撮っています。