トラベルアダプターMighty Goレビュー。MacBook Pro13インチも充電OK

トラベルアダプターMighty Goをクラファンで購入しました。
日本ではもちろん、世界各国のアダプターにこれ一台で対応する優れものです。

実物を見た感想は、「それなりに大きいな」でした。
でもこれは当然のことで、各国のアダプターに合うよう、3種類のコンセントプラグが収納されているのです。

SPONSORED

どの国でも、これ一台で変換可能

コンセントプラグはレバーで簡単に出し入れが可能です。
わかりやすく、上から「EU」「UK」「USA/AUS」と書いてあります。

ちなみに日本はアメリカと同じAタイプです。
日本で使う際には、「USA/AUS」のレバーでコンセントプラグを出して使います。

EUで使うときは、一番上のレバーでプラグを出します

同じEUでもイギリスは別プラグ。真ん中を出します

アメリカやオーストラリア、日本などAタイプは一番下

Mighty Goは、MacBook Pro13インチも充電可能

買ってから気づいたのですが、商品紹介のページには「MacBook AirやMacBookが充電可能」と書いてあります。

ぼくが使っているのはMacBook Pro 13インチ。
それでも充電はきちんとできるかなと多少不安でした。

製品到着後に日本のコンセントに接続して使ってみましたが、何の問題もなく充電できました。

日本の電圧は100〜110Vと海外に比べれば低め。
ちなみにアメリカは120V、ヨーロッパは200V以上です。

日本で充電できるなら、それより電圧の高い海外でも大丈夫ですね。

USB×3、USB-C×1の充実した出力ポート

外部出力としてUSBポートが3つにUSB-Cポートが1つ付いています。
旅行先での充電には十分すぎます。

ぼくが使うガジェットの場合、MacBook Pro、アップルウォッチ、iPhone、グローカルネットの4つを同時に充電できます。
これは心強い…。

今月末から北欧へ3週間ほど旅立ちます。
早速、Mighty Goを使ってみて、特に問題ないかどうかを試してみます。

ヘルシンキで使えることを確認しました。

Amazonでの取り扱いがスタートしました。
↓↓

SPONSORED

写真家だった伯父の中判フィルムカメラ、HASSELBLAD 500C/Mで写真を撮っています。 このブログでは好きなガジェットや、使いやすいウェブサービスのことを書いています。@nishidekoichiro