世界一バリスタを輩出したオスロのカフェ『Java(ヤヴァ)』

ノルウェー・オスロのカフェ『JAVA』をご紹介します。バリスタ世界一を輩出したことで有名なお店です。

でも店内は気取った感じが一切なく、近所のひとが通うカジュアルなカフェでした。

SPONSORED

世界一バリスタを輩出したオスロのカフェ『Java(ヤヴァ)』

Java

場所はオスロ中心駅から徒歩だと30分ほど掛かります。バスを使えば12分くらい。
道路を挟んで向かい側に公園があり、環境の良いところでした。

訪れた日は過ごしやすい気候だったので、テラスでくつろぐ人が多かったです。

ノスタルジックで素朴な店内

Java

店内は緑のグラデーションのタイルがノスタルジックな雰囲気。
女性のバリスタが一人で切り盛りしていました。

メニューはこんな感じです。結構、お値段は高め。

Java

・SVART KAFFE(ブラックコーヒー)
今日のコーヒー 44クローネ(約550円)
少カップ 29クローネ(約363円)

・HÅNDBRYGG(ハンドドリップ) 
各58クローネ(約726円)

・エスプレッソ
シングル 30クローネ(約375円)
ダブル 36クローネ(約450円)

・ラテ
シングル 48クローネ(約600円)
ダブル 54クローネ(約676円)

など

世界中のコーヒー好きが訪れる店

Java

カフェラテのシングルを注文しました。
カウンターでお会計をして飲み物を受け取るスタバ方式です。

お会計の際に、「どこから来たんですか?」と尋ねられました。
「日本です」と答えると、「遠いところからありがとう」と笑顔で言われました。
きっと世界中のコーヒー好きが訪れているのでしょうね。

しっかりとした味わいのカフェラテ

Java

シングルでも十分にエスプレッソのコクを感じました。

クリーミーな泡の粘りあるミルク。

エスプレッソもミルクもしっかりとした味で、
それらがカップの中で調和していました。すごく美味しかったです。

【詳細情報】
住所:Ullevålsveien 47, 0171 Oslo, ノルウェー
営業:[月〜金]7時〜18時
[土]8時〜18時
[日]9時〜18時
休み:なし
電話:+47 909 69 873
メール:post@javamocca.no
ウェブ:https://www.facebook.com/barjavaoslo/

SPONSORED

Hasselblad 500C/Mで、写真を撮っています。