ノルウェー王宮裏のカフェ『Mocca』で、北欧滞在の締めくくり

Mocca

ノルウェー・オスロに滞在中、締めくくりのカフェに『Mocca』へ行きました。

こちらは以前にご紹介した同じオスロのカフェ『Jawa』と同じオーナーが経営しています。

王宮の裏にあることから、王室のひとが立ち寄るカフェとしても有名です。(ぼくが行ったときは、王族っぽい方はいませんでしたが…)

SPONSORED

ノルウェー王宮裏のカフェ『Mocca』

場所はオスロ中央駅からだと王宮の庭園を通ってまっすぐ30分ほど。
トラムを使えば13分くらいで到着します。

Mocca

外観はオシャレなカフェの雰囲気はまったくありません。
ぼくはグーグルマップを頼りに行きましたが、 気づかずに通り過ぎてしまいました。

営業時間を記載している黒板の看板が目印。
外にも少しテラス席があります。

懐かしい雰囲気の店内

Mocca

店内はバリスタカウンターにボックス席が8つほど。

奥へ行くほど狭くなる変わった形をした敷地です。

『Jawa』と同じ建築家が設計しており、同じようにレトロな雰囲気で居心地が良いです。

壁の左上にメニューが書いてあります。
主な料金は以下のような感じ。

エスプレッソ シングル30クローネ(約373円)、ダブル36クローネ(約448円)

ラテ シングル48クローネ(約597円)、ダブル54クローネ(約672円)

アイスラテ 54クローネ(約672円)

今日のコーヒー 44クローネ(約548円)

Mocca

ひと手間でさらに美味しいアイスラテに

喉が乾いていたので、アイスラテを注文。

女性のバリスタさんはとても気さくな人で、「作っている姿を写真に撮っていいですか」と聞いてみると、「もちろんよ。どうぞどうぞ!」と笑顔で応えてくれました。

Mocca

エスプレッソを抽出してから氷を入れたシェイカーで急速に冷やし、グラスの中でミルクと合わせてます。

Mocca

このひと手間が大きくて、水っぽくない美味しいアイスラテができあがりましたね。

Mocca

そのまま飲んでほのかに甘く、エスプレッソのしっかりしたコクが効いていました。

「アイスラテって、こんなに美味しかったっけ?」と思いましたよ。
行ってみて良かったです。

【詳細情報】
住所:Niels Juels gate 70, 0259 Oslo, ノルウェー
営業:[月〜金] 8時〜16時
[土]9時〜16時
[日]10時〜16時
休み:なし
電話:+47 908 67 795
メール:post@javamocca.no
ウェブ:http://www.moccaoslo.no

SPONSORED

Hasselblad 500C/Mで、写真を撮っています。