ヘルシンキへ行く際は、フィンエアーのアプリをダウンロードしておくと便利

フィンエアー

先日、北欧へ行った際、フィンエアー(フィンランド航空)を4回利用しました。

最初はカウンターでチェックインしていましたが、現地のひとがスマホのQRコードでゲート・インしているのを見て、ぼくもアプリをダウンロードしました。

これがかなり快適。
良い点は以下のような感じでした。

【フィンエアーのアプリでチェックインのメリット】
・窓口に並ばなくてよい
・窓口で英語のやり取りをしなくて良い
・紙チケットを貰う必要がない

→結果的に、時間短縮になる

フィンエアーを使う際にはぜひおすすめしたいです。
早速、アプリでのチェックインのやり方を共有します。

フィンエアー

SPONSORED

ヘルシンキへ行く際は、フィンエアーのアプリで搭乗チェックイン

まずはフィンエアーのアプリをスマホへダウンロードします。

チェックインだけなら、アカウントを作らずとも使用できます。

メニュー画面の「ADD JOURNEY」をタップします。

フィンエアー

すると予約番号と姓の入力を求められます。

フィンエアー

入力すると「MY JOURNEYS」に予約した便が出現します。

フィンエアー

乗る便をタップすると、チェックインの画面へ移ります。
下までスクロールして「CHECK-IN」をタップ。

フィンエアー

自分の名前を確認して、「CONTINUE」をタップ。

フィンエアー

手荷物検査の注意事項の画面です。
チェックを入れて、「CONTINUE」をタップ。

フィンエアー

座席を選んで、「CONTINUE」をタップ。

フィンエアー

出発時刻が変わると、メールで連絡をしてくれます。その設定をします。
メールと電話番号を入力して、「CONTINUE」をタップ。

フィンエアー

お疲れさまでした。これで完了です。
「FINISH」をタップ。

フィンエアー

ピンク色の「Boarding pass」をタップすると、QRコードが出現します。
手荷物検査前と搭乗前には、このバーコードをスキャンすればOK。
簡単に手続きが完了です。

フィンエアー

iPhoneのWalletへ入れることもできます。
アップルウォッチを使っているひとは、Walletへ入れると楽ですね。

ゲートインがスムーズに

ノルウェーからフィンランドへ行くとき、時間ギリギリに空港へ着いてしまいました。
もしフィンエアーのアプリからチェックインしていなかったら、間に合わなかったかもしれません…。

簡単にチェックインが完了できて、ゲート・インもスムーズになります。
フィンエアーを使う際は、ぜひアプリをダウンロードしておきましょう。

SPONSORED

Hasselblad 500C/Mで、写真を撮っています。