海外一人旅の、よくある質問をまとめました【宿・食事・お金・荷物…】

ストックホルム

これまで、海外20カ国を一人旅してきました。

すると海外一人旅したことない人から、色々と質問をされます。

その中でも、よく聞かれる質問(FAQ)をピックアップしてみました。

項目は以下のような感じです。

・飛行機について
・宿について
・食事について
・現地での移動について
・ネットについて
・お金について
・健康について
・荷物について

海外一人旅のFAQ

飛行機について

フィンエアー

ツアーで行くの?

自分で飛行機と宿を取って、個人旅行として行っています。
ネットを使えば、簡単に手配できます。

成田空港から出発するの?

行先によってバラバラです。
アジアへ行く場合はLCCが使えるので、ほとんど関西国際空港から出発しました。

LCCって、なに?

ローコストキャリアといって、安く移動できる航空会社です。
安い代わりに、座席は狭く、手厚いサービスもありません。

宿について

ホテルに泊まるの?

物価の安いアジアはホテルに宿泊しましたが、ヨーロッパではエアビーを使っています。

エアビーって?

エアビーアンドビーといって、日本でいう民泊ですね。
自宅の一室を貸している人もいれば、ビーアンドビーの場合もあります。

ビーアンドビーって?

ベッド・アンド・ブレックファストの略で、朝食付きの安宿です。

民泊のオーナーと仲良くなることってあるの?

ほとんどのひとと、仲良くなりましたよ。
自宅の一室を貸している場合、ホストとリビングで長い時間、会話することもあります。
今も、SNSでつながっているひとがいますよ。

食事について

長期滞在だと、食費だけでも大変だね。
当然、すべて外食だよね。

エアビーの宿はほとんどキッチンを貸してもらえるので、自炊してます

食材はどこで買うの?

スーパーマーケットで買います。
近くに市場がある場合、利用することもあるけど、スーパーが断然安いです。

買い物へ行く前に、エアビーのホストに「近くに、安いスーパーはありますか?」と聞くようにしています。

キッチン借りられるって、お皿とか包丁とかも?

お皿も包丁もカトラリーも調味料も冷蔵庫も、食事に必要なものはすべて借りられます
食洗機をつけているところが多いので、洗う必要もないです。

ただ宿によっては、キッチン使用不可のところもあります。
ぼくは自炊をしたいので、使えるところを選んでいます。

自炊って、どんなものを作るの?

フルーツを食べたり、あとはサラダ、ステーキ、焼き魚。
面倒な煮込み料理はさすがにやりません。
切って盛り付けるだけとか、焼くだけとか簡単なものです。

外食はまったくしないの?

朝と夜は自炊して、昼は外食が多いです。
でも毎回だと費用がかさむので、パン屋さんでお惣菜パンを買ったり、カフェでサンドイッチを買って食べたりしています。

ネットについて

スマホの回線は、どうしてるの?

SIMフリースマホを持っていって、現地のSIMカードを入れて使っています。

設定がめんどくさそう。

日本語の説明はないので、それなりに面倒です。
SIMカードショップなら、店員さんがやってくれます。
コンビニなどでカードを買った場合も、店員さんが設定を英語で教えてくれますよ。
それでもわからなければ、Wi-Fiをつかまえて検索して調べます。

海外だから、料金が高そうだね。

現地のSIMは、高くても5日間くらいで1,000円程度とかなり安いです。
北欧へ行ったときは、30日間100GBで2,000円くらいのを見つけました。
しかも国をまたいで使えたので、かなり便利。
SIMフリースマホ+現地のSIMカードがおすすめです。

現地での移動について

タクシー移動が多いの?

タクシーは、まったく使いません。
ほぼ、地下鉄やバスなどの公共交通機関です。
アジアではGrabを使います。

Grabって?

スマホで呼び出せる、配車サービスです。
Uberのアジア版ですね。

海外で電車やバスに乗るのって大変そう。

ヨーロッパの多くの国は、フリーチケットを買えば、電車・バス・トラムが乗り放題になるので楽ちんですよ。

お金について

お金はどうしてるの?日本の空港で換金するの?

現地に着いてから、ATMでクレジットカードの海外キャッシングをしています。

日本と違って、ほとんどクレジットカードで大丈夫なんでしょ?

国によりますね。
北欧に行ったときは、現金を使ったのは1回だけでした。
でも例えばベルリンでは、街のカフェなど現金のみのところが多かったです。

スリに遭ったことは?

一度もないです。
特にローマとバルセロナは危険だと聞いてましたが、幸いトラブルはなかったです。

怖い目にあった経験は?

一度もないです。
お酒を飲まないし、そもそも夜に出歩かないので。

知らない人から話しかけられることは、無数にあります。
ぼくが持っているカメラについてや、スマホのシャッターを押してほしいなどは、普通に応えます。
それら以外の客引きっぽいのは、すべて完全に無視しています。

健康について

ヨーロッパは、時差ボケが大変だよね。

どんなに眠くても昼は起きて、夜に寝るようにすれば、2日ほどで慣れますよ。

体調を崩した経験は?

アイルランドにいるとき、急に右胸あたりが痛くなって弱りました。
3日ほどで自然治癒しましたが、急性の神経痛だったみたいです。
あとは、香港でひどい下痢が一度だけ。
万が一があるので、海外旅行保険は入ったほうがいいですね。

荷物について

スーツケースを持っていくの?

25リットルのバックパックと、小さなカメラバッグだけです。
「荷物それだけなの?」と、エアビーのホストによく驚かれます。

洗濯って、現地でできるの?

コインランドリーが必ず街にあるし、エアビーでは洗濯機も貸してもらえます。
あとは、洗面所で手洗いすることも多いです。
「手洗いがいちばん楽」と最近、気づきつつあります…。

飛行機で荷物を預けるのが面倒。

10キロ以下の手荷物が2個なら、ほぼ機内に持ち込めるんですよね。
空港で荷物ピックアップの時間がもったいないので、軽装にしているのもあります。

どんなものを持っていくの?

パスポートやクレジットカードは当然として、SIMフリースマホ、ノートパソコン、フィルムカメラ。この3つは必ず持っていきます。

あとは着替えと洗面用具、視力が悪いので予備のメガネ、ノイズキャンセリングイヤホン。

バッグに入りきらないようなら、着替えを減らして調整します。
着替えは、現地で調達できるので。

一度やれば、意外と簡単な海外一人旅

とりあえず、こんなところで。
また思いついたら、足していきます。

海外へ一人旅は、一度やってみたら「けっこう、簡単に行けるな」と思うはず。

その際は、現地で使えるスマホが必須です。

もし行ってみたい人がいれば、ぜひ挑戦してみてください。

関連記事

Scroll to top