無印良品のステンレスユニットシェルフを購入。木と相性の良い収納棚

ステンレスユニットシェルフ

いま住んでいるのは、築50年以上の一戸建てです。
適度にリフォームされているにせよ、快適に暮らすため工夫が必要です。

もともと親戚の方が住んでいて、引っ越した当初は古い家具がたくさん残っていたんです。
先日、それらを2年掛けて、すべて処分できました。

生活スペースにしているのは一階のリビングと和室2部屋の合計3部屋。
そこにもともと置かれていたダイニングテーブルや本棚、テレビボードなどすべて捨てて、自分の家具へと完全に変えられました。

時間が掛かりました…。
引き取ってくれる人がいるか聞いて回ったり、粗大ゴミへ出すのに腰がなかなか上がらなかったり…。

すっきりできて、感無量です。

SPONSORED

無印良品のステンレスユニットシェルフを購入。木と相性の良い収納棚

本棚がなくなったため、新しく無印良品で購入しました。
商品は「ステンレスユニットシェルフ・ステンレス棚セット・ワイド 小」です。
価格は税込18,900円。

ステンレスユニットシェルフ

家自体が古いため本棚も木製のものを検討しましたが、無印のフロアでこの商品を見たときに、「ステンレス製は木と相性がいいのでは」とピンときました。

実際に商品を買ってリビングに置いてみると、雰囲気がぴったりと合いました。
古い家に木製の棚は、たしかに不自然にはなりません。
でも同化してしまって、おもしろみがないかなと。

ステンレスユニットシェルフ

その点、ステンレスはモダンなイメージながら、濁りや渋みがあります。
町家指定されるほどクラシカルな家の雰囲気にも、マッチしました。

在宅ワークは、室内の環境を快適に

いちばん小さいサイズを買ったため、本などを置くスペースは限られます。
もともとモノを増やさずに生活してきているので、この棚に収まる量に調整していきたいと思います。

さらに木や竹など天然素材の収納用品を足して、もう少し使いやすくしていく予定です。

フリーランスは、ともかく家にいる時間が長いです。
少しでも快適に仕事できるよう、まだまだ工夫していきます。

SPONSORED

写真家だった伯父の中判フィルムカメラ、HASSELBLAD 500C/Mで写真を撮っています。 このブログでは好きなガジェットや、使いやすいウェブサービスのことを書いています。@nishidekoichiro