グーグルホームでよく使う機能を紹介。使い方がわかれば、生活の快適度が数段アップ

グーグルホームミニ

現在、「キッチン・デスク・寝室」と3箇所にグーグルホームミニ(以下、まどろっこしいので、グーグルホームと表記します)を設置しています。
どこにいてもグーグルホームが使えて、生活が快適です。

すっかりグーグルホームが欠かせなくなっていますが、何がそんなに良いのか、自分が便利に思っている点をご紹介します。

まとめると、以下のような感じです。

1 ニュースを聞く
2 その日の天気と気温のチェック
3 時刻を知る
4 音楽を流す
5 タイマーやアラームを使う
6 予定を追加する

SPONSORED

グーグルホームでよく使う機能・使い方を紹介

1 キッチンで、ニュースを聞く

いちばん使っている機能は、ニュースを聞くことです。
グーグルホームは、「OK、グーグル。ニュース」と言うだけで、その時点の最新ニュースを流してくれます。

朝起きて、コーヒーを作りながらニュースを聞き、ランチを作りながらニュースを聞き、夜に洗い物をしながらニュースを聞きます。

ぼくは家にテレビがなく、ネットでもニュースやSNSをほとんど見ません。
でもグーグルホームミニで聞くだけで、世の中の流れがわかります。

キッチンでは両手のふさがっているときが多いですから、声の指示だけでニュースを伝えてくれるのは便利すぎです。

2 その日の天気や気温をチェック

外へ出かける際に、誰でも天気や気温が気になると思います。

傘がいるのか、コートを羽織ったほうがいいのか。
特に寒い冬には、家にいるだけではわからない外の情報が必要です。

これも「OK、グーグル。天気」と話せば、自分のいる地域の天気と気温を教えてくれます。

隣県へ出かける際は、「OK、グーグル。富山の天気」など地域を指定すれば、情報を教えてくれます。
スマホで調べるよりも、簡単です。

3 シンプルに、今の時刻を知る

生活していると、時間を確認する機会が多々あります。

その際、腕時計やスマホで確認してもいいんですが、キッチンにいると手の離せない状態が多々あります。
そんなときも、「OK、グーグル。時間」と聞けば、現在の時刻を伝えてくれます。

寝室にもグーグルホームを置いていますが、夜中に目が覚めてしまうことってないですか。
外は暗いからまだ朝じゃないようだけど、一体、何時なんだろう?
これもベッドの近くのグーグルホームに尋ねるだけで、教えてくれます。

布団にくるまったまま確認したら、また安心して眠りにつくことができます。

4 ストリーミングサービスと連携して、好きな音楽を流す

グーグルホームは、グーグルが運営しているプレイミュージックやYouTube Musicはもちろん、Spotifyとも連携できます。

ぼくはSpotifyをよく聞くので、キッチンや寝室にいるときには「OK、グーグル 。音楽」と言って、曲を流しています。

しかも優れているのは、スマホで音楽を聴いていたら、きちんと曲の続きから流してくれる点です。

好みの曲をストレスなく、どこにいても聴ける。
これも、複数台グーグルホームを設置したときの強みです。

5 時間を測るときは、タイマーを使用

使用頻度の高いのが、タイマーです。

「あと10分だけ、本を読もう」とか「あと15分経ったら、外へ出よう」とか、普段暮らしているとタイマーが必要なときってたくさんあります。

グーグルホームを持つまではスマホで測っていましたが、
「スマホを起動→タイマーを起動→時間を設定→スタートをタップ」
と4手間かかるのに対し、
「OK、グーグル、10分でタイマー」
とひと手間で済む。

どちらが楽かは、明白ですよね。

朝の目覚ましも、寝る直前にベッドルームのグーグルホームに「OK、グーグル、〇時にアラーム」と言えば準備完了です。

6 グーグルカレンダーに予定を追加

予定はすべて、グーグルカレンダーで管理しています。

もちろん普段はスマホやパソコンで予定を書き込んでいますが、急にスケジュールを思い出したときには、忘れないうちに控えたいところ。

手元にスマホやパソコンがなくても、「OK、グーグル。○時に〇〇を予定して」とグーグルホームにいえば、グーグルカレンダーへ追加してくれます。

あとでパソコンのグーグルカレンダーを開いたときに、かぶっている予定があれば調整すれば問題なし。
思いついたときに、声だけですぐに保存できるのがポイントです。

予定外で、グーグルホームミニが3台に

実はグーグルホームミニに関しては、もともと旧型を1台持っていて、「便利だから、旧型をもう1台買おうかな。楽天で半額セールしてるし」と2019年12月21日にポチりました。

ところがその日の夜に、YouTubeのアプリを開いたら、なんと「YouTubeプレミアム加入の方に、Nest Miniをプレゼント」と告知がありました。

もちろん新型を無料でもらえるのはものすごく嬉しいのですが、「それを事前に知ってたら、旧型を買わなかったのに…」という感じ。

結果的に3台設置することになったのですが、その分、どこでもグーグルホームが使えて便利になりましたね。

グーグルホームを使いこなせば、生活快適度がアップ

グーグルホームは、これまでの生活には存在しなかった新しい製品です。

そのため「果たして、自分の生活に必要だろうか」と、今一つ必要性を感じないかもしれません。

でも「声だけで操作できる」のは、体験してみるとかなり快適。

しかも新型Nest Miniは、グーグルストアで6,050円、旧型に至っては新品が楽天で3,000円程度で売っています。
このくらいの価格で生活が改善するなら安いものです。

SPONSORED

写真家だった伯父の中判フィルムカメラ、HASSELBLAD 500C/Mで写真を撮っています。 このブログでは好きなガジェットや、使いやすいウェブサービスのことを書いています。