今日気づいた、グーグルマップの便利機能

こんばんは。グーグルマップをお使いの方は多いと思います。そういうぼくも常にお世話になっていますが、「え、こんな機能があるの?」と今日、気づいたものがありました。 いや、けっこう有名な機能かもしれないんですが…。 それは、自分の移動した道のりを地図上に表示できるというものです。 iPhoneの場合、グーグルマップアプリを起動して、検索窓の左にあるハンバーガーアイコン(三本線のアイコン)をタップします…...

楽しくなるのは、成長を感じられるから

こんばんは。自転車熱が急に高まってきました。今日も15キロくらい走ってきました。 なんでハマりだしたかというと、自分の成長が手に取るようにわかるからです。 つい最近までは、かなり適当な乗り方をしていました。でもドロップハンドルをもっと活かしたいと思い、いろいろと調べてみたんですね。 効率的な握り方を試してみると、どんどん自転車が扱いやすくなり、そして速くなりました。 速くなるとうれしいので、今度は…...

自転車のドロップハンドルの乗り方を攻略中です

こんばんは。ぼくはビアンキというメーカーのミニベロ10という自転車に乗っています。 ミニベロというのはタイヤの小さな小径車のことです。これのドロップハンドルのバージョンを持っています。 * この自転車は数年前に自転車屋さんで見かけて、ずっと「ほしいな」と思っていたものなんです。去年の春ごろにようやく購入して、暖かい時期にはほぼ毎日のように街なかを走っています。 ただひとつ問題があって、ドロップハン…...

カメラと自転車の相性がよい

こんばんは。最近、気づいたんですが、カメラと自転車はすごく相性がいいです。 どういうことかというと、カメラを持って街なかをふらふら歩いて出かけたとします。「なにか好きな雰囲気があれば写真を撮りたいな」と思ってはいますが、歩く道というのは決まってきてしまうんですよね。 見慣れている道ばかり歩いていると、なかなか撮りたい衝動が起きません。かといって、歩いて行ける範囲は限られます。 当然ながら、歩いたぶ…...

思い切って買ってよかった、ビアンキ・ミニベロ10

今くらいの季節は自転車に乗るのが気持ちいいです。先ほども夜の街を自転車で一周してきました。 自分が乗っているのは、イタリアのビアンキというメーカーの、ミニベロ10という車種です。 その名の通り、タイヤの小さいミニベロという自転車になります。10年くらい前に自転車ショップの店頭で見かけて以来、「いつか買いたいな」と思っていたんです。 購入しようと思い立ったのが去年の冬。以前からお世話になっている自転…...

自転車が楽しいです

5月の連休明けから自転車に頻繁に乗るようになりました。正直言って、とても楽しいです。こんなに自転車が楽しいものだとは思いませんでした。 もちろんこれまでの人生でも、数多くの自転車に乗ってきました(主にママチャリです)。それらと何が違うのか。やはりビアンキのミニベロ10は走行性能が高く感じます。以前にも書いた気がしますが、ペダルを踏むと「グンッ」と加速します。トップスピードになるまでが早いです。2・…...

自転車に乗っていて、問題が2つ発生

今日は自転車でかなり遠出をしました。と言っても住んでいるところと同じ金沢市内の香林坊・片町といった中心街です。自宅からは片道約10キロあります。往復で20キロ。最短ルートは通らずふらふら寄り道しながら走ったので、25キロぐらいは走ったと思います。 それだけの距離を走ったのは初めてのことだったので、当然のことながら疲れました。疲れるのは、まあいいんです。自転車の運転に慣れていないからしょうがない。そ…...

ちょうどいいサドルの高さがわかってきた

しつこく自転車の話です。予告通り、今日は昨日よりも3センチばかりサドルを高くして出掛けました。地面につま先でぎりぎり立てるくらいです。座ったまま静止しようとするとふらついてしまうので、止まる時は一旦、サドルからお尻を前に出して完全に地面へ立つ必要があります。 止まった時の見た目のイケてなさはありますが、走行に関してはバッチリでした。ペダルへ過不足なくパワーを伝達できて、ぐんぐんとスピードにのること…...

サドルの硬さが、いかんともしがたい

今日も自転車の話です。毎日、乗るようになってから色々とブログに書けるようなことが出てきたので、自転車というカテゴリーを増やすことにしました。今日はお昼を食べるついでに、カメラのキタムラ野々市店というところまで走ってみることにしました。昨日、フィルムの現像をだしていたので、それを取りに行こうと思ったんです。 自宅からカメラのキタムラまでは、片道5.5キロ。往復で11キロですが、それは最短距離を走った…...

自転車のサドルを上げた結果

先日、自転車のサドルを下げたらエライ疲れたという話を書きました。今日のお昼に出かけようと思い、自転車を表へ出して出発。サドルの位置は前回書いたとおり、つま先でギリギリ地面に届くくらいの高さに戻しました。 そうして走ってみたところ、まったく別の乗り物かと思うほど快適でした。ペダルを踏み込むと十分に自転車がそのパワーをとらえ、ぐんぐん前へ進んでいく感じです。すごく好調です。サドルの高さ一つでこれほど走…...