旅行記を書くと、村上春樹さんのヨーロッパ旅エッセイ「遠い太鼓」を思い出す

ヨーロッパ旅行中にnoteへ書いていた日記の続きをアップしました。あと数回で終わるところで風邪を引いてダウン。そのまま放置していたので、もう少し続きを書いて終わる予定です。 旅行記を書くと、そのときの景色を鮮明に思い出す この旅は去年12月から翌1月の2ヶ月間に渡って行きました。いまは4月下旬なので、日本へ帰ってから3ヶ月弱が経とうとしています。 それだけ期間が空いていても、旅行記を書き始めると旅…...

何か思いついたら、即行動。自分と対話すると動けなくなる

「本ほどコスパの良いものはない」という話をよく聞きます。これはまったく同意見です。 自分独自の考えなどたかがしれています。何かについて疑問を持ったとしても、ほとんどの事柄はすでに先人の誰かが答えを出しています。解明されているなら、それが書かれた本を読めば時間を大幅に短縮できます。 そういう意味で、本は高くても2千円程度で手軽に知見を得られる、とても優れたツールです。 対話を始める前に行動を始める …...

日本の会社の構造的な問題とは。「働き方 2.0 VS 4.0」

「働き方 2.0 VS 4.0」という本を読んだのでご紹介します。著者は橘玲さんです。 この本は日本のサラリーマンのダメな点を指摘しています。そのため会社員の方が読まれると心が痛むかもしれません。でも指摘しているのは会社のあり方そのものと、日本のシステム上の問題点です。 個人は能力が高くても、構造上それを活かせないという文脈なんですね。 構造を捉えるのは大切なことです。会社員の方は決して読んで損は…...

小説を読む行為と旅することは本質的に似ている

小説には「読むと道を踏み外すもの」がいくつかあります。例えば「ライ麦畑でつかまえて」。サリンジャーの有名な小説です。 些細な諍いで学校の寮を出ることになったホールデンが、そのまま街をふらふら彷徨う物語。筋書きだけ見ると大した話ではないですが、連綿とした一人称の口語体が一人の青年の独白のようなんですね。 自分の内面世界に閉じこもり、外界を敵対視する。唯一、彼の世界へ入るのを許されるのは、妹のフィービ…...

Kindleの耳読には、手軽に使えるネックスピーカーがおすすめ

iPhoneでKindle版の書籍を読み上げて耳読をしています。車の中はスピーカーから音声を出していて快適に聞けているんですが、問題は家の中。 ブルートゥースのスピーカーだと今ひとつ聞き取れない場合があって、部屋を移動したときにも一旦、音声を止めなくてはなりません。 それが面倒でワイヤレスイヤホンで聴いていたりもしたんですが、耳が疲れたり、イヤホンを入れること自体がこれまた面倒に思えてきました。 …...

SpotifyとAppleMusicの比較。ポイントはAIの精度

サブスクリプションのミュージックサービスは、ずっとSpotifyを使ってきました。でもちょっと飽きてきたので、試しにアップルミュージックを使用してみることに。 ということで一週間くらいアップルミュージックを聞いてみましたが、現状ではSpotifyのほうがいいですね。その理由を書いてみます。 注目するのはレコメンドの精度 こういうアプリを比べる際は、聴ける曲数などが話題になります。でもどちらも500…...

メタ認知をわかりやすく解説。「メタ思考トレーニング」のレビュー

「メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問」という本を読んだのでご紹介します。著者はビジネスコンサルタントの細谷功さんです。 まず皆さんに質問です。「メタ思考」もしくは「メタ認知」という言葉を、うまく説明できまか。 ぼくは「なんとなくわかっている」といった感じで、おそらくうまく説明できなかったと思います。でもこの本を読んで、「メタ」という概念を理解できました。 我々は、常に思考の壁に…...

思考は忘れることで整理される。「思考の整理学」レビュー

「思考の整理学」という本を読んだのでご紹介します。 書いたのは外山滋比古さんです。 この本の発行年は1983年です。今から36年前の本ですね。 おそらくこの本が今の時代に出版されるなら、「頭のゴミを捨ててスッキリさせる! 超思考整理学」みたいなタイトルになるのでしょうね。 タイトル同様、本文もキャッチーな項目などないです。著者自身の例を出しながら、思考の整理法について淡々と書いています。 その書き…...

月額864円で未来を知る。高城剛メルマガをこれからも読み続ける理由

高城剛さんのメルマガを5年間、読んでいます。 >>【高城未来研究所】 月額課金のメルマガや有料のnoteはこれまでにいくつか購読してきました。現在、読んでいるものもいくつかありますが、その中でも高城さんのメルマガは最長です。 おそらくこのまま、解約することなく読み続けるでしょう。このメルマガのどこに魅力があるのか。少し書いてみます。 コンテンツは全部で7つ メルマガの発行日は金曜日です…...

自分の現実世界を変える。「学びを結果に変える アウトプット大全」レビュー

精神科医・樺沢紫苑さんの「学びを結果に変える アウトプット大全」という本を読んだので紹介します。 本は月に5〜10冊くらい読んでいますが、ブログで紹介するのは稀です。でもこの本を読んだあとに、「感想を書いてみたいな」と思ったんですよね。 この本を読むと、「アウトプットしたくなる」という効果がありそうです。アウトプットを強化したいひと、自己成長する手段を知りたいひとは読んでみるとよいかもです。 アウ…...