江ノ島から鎌倉へ。すべてが絵になる江ノ電沿い海岸線を散策

昨日から2泊3日の予定で東京へ来ています。今日は江ノ島から鎌倉までブラブラと一人で移動しました。 江ノ島には二度ほど来たことがありますが、いずれも入り口のあたりをウロウロして帰ったくらいです。今回はじっくり写真を撮りながらまわってみようと思いました。(今回掲載している写真は、すべてiPhoneXSで撮りました) 江ノ島は裏磯までべんてん丸に乗ると楽に観光可能 弁天橋を渡り江ノ島へ入ると、乗り合い遊…...

なぜフィルムカメラという面倒なもので写真を撮るのか、という問い

金沢は桜が満開です。昼過ぎから2時間くらいフィルムカメラのハッセルブラッドで写真を撮りに出かけていました。 ところでフィルムカメラを使っていると、「どうして自分はこんな面倒なもので写真を撮っているんだろう」という問いを持ちます。 自分にとっていちばんの理由は、フィルムでしか表現できない色や質感が好きだからです。 でもフィルムっぽい雰囲気はデジタルカメラでも再現が可能です。見た目の雰囲気だけが目的だ…...

「才能」という残酷な言葉で諦めることなく。SWITCHの「奥山由之 写真の可能性」を読んで思ったこと

今日はSWITCHを買って、スタバに行って読んでいました。写真家の奥山由之さんの特集だったから買いました。 ぼくは奥山さんの写真が好きで、写真集を三冊持っています。2017年に開催された「As the Call, So the Echo」という写真展も東京まで見に行きました。 奥山さんの作品は、署名性の高い写真です。別の作家の写真とまぎれて置かれていても、奥山さんの写真は見つけられると思います。フ…...

岩倉しおり初写真集「さよならは青色」

昨日は岩倉しおりさんという写真家の、初めての写真集が発売された日でした。タイトルは、「さよならは青色」。 その日は出かける予定があり、家に届いた本をパラパラと何度かめくっただけでした。でもそれだけでかなり心が持っていかれました。 見てみれば一目瞭然なのですが、岩倉さんの写真はすべてフィルムカメラで撮られています。35ミリフィルムなので、それほど解像度は高くないです。というかデジタルに慣れた目では、…...

撮れば撮るほど、フィルムカメラが好きになっていく

フィルムカメラをはじめたのは2018年7月。それからいくつかの写真屋さんで現像をお願いして、いまは福岡市のアルバスさんにおまかせしています。 アルバスの山下さんの仕上げがすばらしくて、あがってきた写真に手を加える必要がほとんどないんですよね。最初はLightroomでハイライトやシャドーを調整したり、色をかえたりしていましたが、それもやめました。レンズの歪みや傾きを直す程度にしています。 ヨーロッ…...

フィルムカメラを使うようになって、デジカメと比べて変化したこと

インスタを見ていると、たまに自分が一年前に投稿した写真が表示されます。それを見ると、「一年でずいぶん写真が変わった」と思います。 撮っているものは変わりありません。使っているカメラが変わったため、必然的に撮る写真も変化したのです。 一年前はFUJIFILMのX-T20というデジカメを使っていました。今は中判フィルムカメラのHasselblad 500C/Mを使っているわけですから、そりゃ変わるはず…...

鬼のように高いハッセルブラッド専用ストラップ、アルティザン・アンド・アーティストの感想

2018年7月からハッセルブラッド500C/Mを使い始めました。ストラップは純正の細い革製のものをそのまま使用。ヨーロッパの旅へハッセルを持って行こうと思い、ストラップを使いやすいものへ替えることにしました。そこで選んだのが、アルティザン・アンド・アーティストです。 選択肢がなく、やむなく高いストラップを購入 ハッセルブラッドのストラップを検索してみると、まったくといっていいほど種類が出てこないん…...

カメラ・フィルムの関門、空港の手荷物検査

今日、ロンドンのスタンステッド空港からポルトガルへ移動しました。 飛行機の移動でひとつ問題があります。今回はフィルムカメラを持参しています。ご存知のかたもいるかと思いますが、写真のフィルムは手荷物検査のX線を通すと感光するおそれがあるんです。 これまでのところ、手荷物検査があったのは5回。国内の小松と成田、そして海外のアブダビとダブリンとロンドンです。 感光を回避するため、フィルムのみ透明の袋に入…...

ハッセルブラッドを使っていると、声を掛けられる

ロンドンに来て2日目です。ハッセルブラッドというフィルムカメラで街なかの写真を撮っているのですが、今日、2回声をかけられました。 どちらもカメラを構えているとき。「いいカメラだね!」とニコニコとした顔で話しかけられたんです。 カメラのことで声を掛けられたのは初めて ぼくは海外の街なかを歩くときは、用心してカメラをサイドバッグのなかに入れています。取り出すのは撮るときだけ。そのわずかな時間で2度もカ…...

iPhoneのカメラで十分すぎる

ヨーロッパへ来てから、このブログのほかにnoteというプラットフォームで日記を書いています。 ヨーロッパ縦断日記 日記はアイキャッチ画像をつけたほうがいいかなと思い、毎日1枚ずつ画像をのせています。 今回のヨーロッパ滞在では、デジタルカメラを持ってきていません。手にしているのはHasselbladというフィルムカメラのみ。そのためアイキャッチの画像は、すべてiPhoneXSで撮っています。 という…...