ブログタイトルのベスト文字数?ひと目でわかるボリュームに

公開日 2021-10-24 最終更新日 2021-11-13

「ブログで10万PVを目指す」
その目標の一環で、ブログのタイトルを改めて見直すことにしました。

タイトルはSEOだけでなく、クリックされるかどうかに関わる重要な要素。
そこでこの記事では、ブログのタイトルを何文字にすべきか考えてみます。
結論を書くと、30字前後にすることにしました。

ブログタイトルのベスト文字数?ひと目でわかるボリュームに

月間10万PVを目指し、8月20日から連続更新を続けています。
現在で70日弱、連続更新していますが、今のところ成果は出ていません…。

直近30日間のPV数は、4.6万PV。
連続更新の開始時は3.9万PVだったので7千PVほど増えていますが、このブログはそれまでも4万~6万で推移しています。
今は上向きの波に乗っているだけで、6万PVの壁をこえないことには連続更新の成果と言えないのです。

ただ毎日更新を続けると、気づくことが多々あります。
その1つがタイトルの文字数です。

ウェブページでタイトルが重要な理由

言うまでもなく、ウェブページでタイトルは超重要です。
その理由は、以下2点です。

  1. SEOの評価に関わる
  2. クリック率に関わる

1. SEOの評価に関わる

1つは、SEOの評価にダイレクトに影響を受ける点です。
Googleの検索順位で、最も影響の大きいのはタイトルです。

考えてみればそれは当然の話で、検索結果の一覧にはページのタイトルが並びます。
タイトルにキーワードを入れないと検索結果に表示されない上、ページ訪問者をがっかりさせないよう、記事の内容とタイトルとを合致させなくてはなりません。

適当なタイトルをつけると、どんなに良い記事を書いても世に出ることはないのです。

2. クリック率に関わる

タイトルが重要なもうひとつの理由は、クリック率です。
ひとはウェブページを、何かしらの目的を持って開きます。
その最初の指針は、タイトルしかありません。

タイトルが目的に合っていればクリックするし、合っていなければクリックしません。
SEOと話は似ていますが検索結果だけでなく、内部リンクや外部リンクもタイトルを表示してリンクを付けます。
タイトルは記事の内容と合致させつつ、何が書いてあるかわかりやすいものが望ましいです。

タイトルを30文字前後に設定する

こういった考えのもと、ぼくはこれまで以下2点に注意してタイトルを書いてきました。

  • キーワードをきちんと入れる
  • 記事の内容とタイトルとを合わせる

それまで文字数は特に気にしておらず、おそらく40~45文字だったと思います。
考えてみると、それはちょっと長すぎます。
そこで「キーワードを入れる」「内容と合わせる」の2つに加え、文字数を30字前後にすることにしました(英数字は0.5文字でカウント)。

ブラウザの検索結果でタイトルがすべて表示されるように

なぜ30字前後にしようと思ったか。

例えば「ブログ タイトル 文字数」でワード検索すると、実に色々な答えが出てきます。
32字が良いという人もいれば、40字が良いという人もいます。
それらの根拠の1つは、検索結果に表示される文字数です。

パソコンのブラウザの場合は、32文字くらいまで検索一覧に表示されます。
スマホのブラウザならディスプレイサイズによりますが、45文字くらいはいけるようです。
これらの事実から、「ブラウザで表示される文字数にタイトルを合わせる」という戦略が生まれます。
それは、ものすごく納得感がありますね。

ぱっと見て認識できる文字数にする

ぼくが30文字前後にしようと思ったのは、もちろんブラウザ表示を考えてのことです。
さらにもう一つ思ったのは、「人間がパッと見たとき認識できる文字数」を考慮しました。

ご存知の通り人はウェブを見るとき、ゆっくりスクロールしません。
検索結果にしろウェブページにしろ、さっとスクロールして、また別ページへ遷移します。
そのため「ウェブ上で長いタイトルをつけても、認識されないのではないか」と思ったのです。

Googleの検索結果の文字数に合わせるのが良い

そこで「人間が一度に認識できる文字数」で調べると、Yahoo!ニュースの文字数が該当してきました。
どうやらYahoo!ニュース一覧の文字数こそ、人間がぱっと見たとき認識できるボリュームのよう。
その数は、13文字以内らしいのです。

なるほど、Yahoo!ニュースがそうしているなら説得力があります。
しかし、さすがに13文字は短すぎるでしょう。
13文字に制限すると、適切なキーワードをただ入れるだけになります。

可能なら二文に分ける

「そこでキーワードを入れつつ、記事の内容をコンパクトに書ける文字数」として、約30文字を設定したわけです。
そして可能ならタイトル内で二文に分けて、15文字前後ずつにするのがベストかなと。

そもそもGoogleが検索結果に表示する文字数は、何の考えもなく設定しているとは思えません。
Googleに合わせるのが、やはりタイトルとして機能するのに必要十分と考えた次第です。

まとめ

といったわけで、10万PVを目指す過程の1つとして、タイトルの文字数を30字前後にかえてみました。

ウェブは仮説とテストを繰り返し、正解を探すほかありません。
個人ブログは「結果が出ない」と思えば、いつでもやり直せるのが強みです。
色々と試しながら、最適な形を探していきたいと思います。