Gmailで使用頻度の高い動作をショートカットキーで高速化

Gmail

業務を手っ取り早く高速化するなら、ショートカットキーを覚えるのが良いです。

デスクワークであれば、多くの時間をパソコンの前で過ごすはず。
マウスを使わずキーボードだけで完結できれば、仕事のスピードはアップします。

なぜならマウスは、「マウスをつかむ → 画面上でポインタを操作する → クリックする → キーボードに手を戻す」の4アクションが必要なのに対し、ショートカットキーは1アクションで済むからです。

そこでこの記事では、Gmailを高速化するショートカットキーを紹介します。
「マウスを使ってはいけないゲームに参加してしまった」と思い、キーボード縛りでメール処理してみてください。

ショートカットの設定

Gmailでショートカットキーを使うには、事前準備が必要です。

画面右上の「歯車マーク」をクリックし、「すべての設定を表示」をクリック。

右上の「歯車マーク」をクリックし、「すべての設定を表示」をクリック
右上の「歯車マーク」をクリックし、「すべての設定を表示」をクリック

「全般」タブを下にスクロールして、「キーボード ショートカット ON」にチェックを入れます。

「全般」タブ内の「キーボード ショートカット ON」にチェックを入れる
「全般」タブ内の「キーボード ショートカット ON」にチェックを入れる

Gmailで使用頻度の高い動作をショートカットキーで高速化する

メールで最も多く行う動作は、以下だと思います。

  • 新しいメールを作成する
  • 送信する
  • メールを読む
  • 返信する
  • スターを付ける
  • アーカイブする
  • 削除する
  • 次のメールへ移動する

これらはすべて、ショートカットキーで操作できます。
どれも覚えやすいショートカットなので、マウスなしで試してみてください。

メール作成のショートカットキー

メールを作成するc
送信する⌘(or Control)+ Enter
メール作成のショートカットキー

メール作成はGmailのどの画面からでも、「c」のショートカットキーで行えます。
「c」は、compose(作成)の略と知っておくと覚えやすいです。

作成したメールは、「⌘(or Control)+ Enter」で送信できます。

メール閲覧のショートカットキー

受信トレイへ移動g + i
メールを選択上下の矢印キー
選択しているメールを開くEnter
メールを下にスクロールするSpace
メールを上にスクロールするshift + Space
メール閲覧のショートカットキー

メールを閲覧するには、そもそもメールを選ばないといけません。
Gmailは受信したメールの種類によって、適したタブに自動で振り分けられます。
重要なメールのほとんどは、「受信トレイ」に入るはずです。

この受信トレイへ移動するには、「g + i」のショートカットキーを使います。
少しトリッキーなショートカットキーですが、「g」はGmail、「i」はinbox(受信トレイ)の略と覚えておくと良いです。

受信トレイへ移動しメールを選ぶ際は、「上下の矢印キー」でできます。
メールを選択した状態で中を開くには、「Enter」を押せばオッケーです。

長いメールであれば、隠れている部分をスクロールして表示する必要があります。
「Space」を押せば、一画面分が下へスクロールされます。
上へ一画面分スクロールするには、「shift + Space」です。

返信のショートカットキー

返信するr
全員へ返信するa
送信する⌘(or Ctrl)+ Enter
返信のショートカットキー

メールの閲覧後は、返信・アーカイブ・削除などするはずです。

まず返信は、「r」で作成できます。
「r」はreply(返信)の略。

メールに大量のCcがついており全員へ返信が必要なら、「a」のショートカットキーを使います。
「a」はall(全員)の略ですね。

返信メールを作成したら、「⌘(or Ctrl)+ Enter」で送信を行ないます。

閲覧・返信後の処理のショートカットキー

スターを付ける(外す)s
アーカイブするe
削除する#(Shift + 3)
スター・アーカイブ・削除のショートカットキー

受信したメールに、スターを付けることもあります。
「後で処理したい」「忘れずにおきたい」といったときは、どんどんスターを付けましょう。
ショートカットキーは、「s」です。
もちろんこれは、star(星)の略。
スターを外すときも、「s」のショートカットキーでオッケーです。

メールのアーカイブは、「e」で行ないます。
アーカイブ(archive)に、なぜeが割り振られているかは不明。

迷惑メールなど削除したい場合は、「#」のショートカットキーを使います。
「#」の場所がわかりづらかったら、「shift + 3」と覚えるとよいです。

さらに覚えると高速化するショートカットキー

以上のショートカットキーを覚えるだけで、Gmailの処理スピードは格段にアップします。
さらに「これらを覚えておくと、もっと便利になる」といったものを紹介しておきます。

Ccの宛先を追加⌘(or Ctrl)+ Shift + c
リンクを挿入⌘(or Ctrl)+ k
番号付きリスト⌘(or Ctrl)+ Shift + 7
箇条書き⌘(or Ctrl)+ Shift + 8
迷惑メールとして報告!
転送f
スター付きのスレッドに移動g + s
メールを検索/
タブの移動 右から左`(Shift + ^)
タブの移動 左から右~(Shift + @)
さらに覚えると便利なショートカットキー

ショートカットキーで自分の時間を増やしていく

ということで、Gmailのショートカットキーの紹介でした。
Gmailに限らず、メール処理はショートカットキーを使って高速に行ないましょう。

また、そもそも届くメールが多すぎる人は、それを少なくすれば時間を大幅に短縮できます。
メールに掛ける時間を短縮する方法は、別の記事に書いてあります。
参考にしてみてください。

>> メールに時間を取られない方法【自分の時間を生み出す】

メールは便利なコミュニケーション・ツールでありながら、時間を取られる業務です。
ショートカットキーを使って、自分の時間を増やしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました