グーグルホームミニのステレオ化。手順や注意点を紹介

グーグルホームのステレオ化

公開日 2020-06-03 最終更新日 2021-04-22

音楽やニュース、計算、天気など、音声の指示で色々なことのできるグーグルホーム

ぼくの家には、グーグルホームミニが3台あります。
この端末で音楽を聞くことも多いのですが、まあいかんせんスピーカーそのものが小さいので音質はそれなり。
そこで2台をステレオ化してみることにしました。
この記事では、グーグルホームの2台をステレオ化した感想や注意点、手順をご紹介します。

SPONSORED

グーグルホームミニのステレオ化で快適度UP。手順や注意点を紹介

感想から先に話すと、やってよかったです。
もちろん形状が小さいですから、ステレオにしたところで迫力満点というわけにはいきません。
でもモノラルで聞いているより、明らかに迫力や臨場感が増しました。

ぼくはメインの部屋ではなく、キッチンに2台置いてステレオ化をやってみました。
料理や洗い物をするとき、いつも1台のグーグルホームミニで音楽を鳴らしていたんですが、その時間がより幸福になりましたね。

注意点

グーグルホームのステレオ化にあたっては、2つの注意点(条件)があります。

  1. 同じ部屋に設定する必要がある
  2. 同じ機種じゃないとステレオ化できない

1. 同じ部屋に設定する必要がある

グーグルホームは、使用前に家のどこに置くかを設定します。
その際、ステレオ化する2台は同じ部屋にしておく必要があります。

ステレオにする場合、通常は同じ場所で楽しむと思います。
そのため、このことは注意するまでもないかもしれません。

2 同じ機種じゃないとステレオ化できない

グーグルホームには、種類が3つあります。
グーグルホーム・グーグルホームミニ(ネストミニ含む)です。

そのうちステレオ化は同じ機種じゃないと、実施できません。
グーグルホームなら、ステレオ化のためにグーグルホームを用意する必要があります。

グーグルホームとグーグルホームミニみたいな、異なる組み合わせではダメなんですね。
こちらは盲点になりやすいので、ご注意ください。

手順の紹介

ではここからは、スクリーンショットを掲載しながら手順をご紹介します。
まずはグーグルホームを管理する、Homeアプリを立ち上げます。

グーグルホームミニのステレオ化

自分の場合は、現在「オフィス・キッチン・ベッドルーム」と3ヶ所にグーグルホームミニを置いています。
このうち、オフィスにあるものをキッチンへと移動し、キッチンでステレオ化を実行します。

オフィスのグーグルホームミニのアイコンをタップします。

グーグルホームミニのステレオ化

次のデバイス設定で、「部屋」をタップ。

グーグルホームミニのステレオ化

現在、オフィスにチェックがついています。
キッチンにチェックをつけて、部屋の設定を移動します。

グーグルホームミニのステレオ化

これでキッチンにグーグルホームミニが2台あることになりました。

グーグルホームミニのステレオ化

キッチンにあるのに名前がオフィスだとややこしいので、「キッチン右」「キッチン左」と名前を変更しました。

グーグルホームミニのステレオ化

キッチンのアイコンをタップして、再びデバイス設定に移ります。
スクロールして、「スピーカーペア」をタップ。

グーグルホームミニのステレオ化

スピーカーペアのセットアップ画面に移ります。
右下の「次へ」をタップ。

グーグルホームミニのステレオ化

「ペアの選択」画面に移ります。
おそらく同じ部屋に3台以上のグーグルホームがある場合、選択する必要があるのでしょう。
今回は2台しか置いていないので、ペア対象は1台だけです(すでにチェックがついていました)。

何もせずに、右下の「次へ」をタップ。

グーグルホームミニのステレオ化

このあと、どちらかのグーグルホームミニが点滅します。
点滅しているスピーカーを、左にするか右するか選びます。

選択後に、ペアになったスピーカーに名前を入力します。
「キッチン」のペアとすでに入力済みだったので、このままにしました。
右下の「次へ」をタップ。

グーグルホームのステレオ化

無事、「キッチン」のペアが完成です。
これでステレオ化することができました。

ちなみに音声の指示は、左のスピーカーのみ。
ステレオ化のあとに指示できるスピーカーを選べると良かったんですがね…。
今後のアップデートで改善されると助かります。

グーグルホームのステレオ化

まとめ

指示通りにタップしていけば、5分も掛からずにステレオ化が完了しました。

ステレオにすると、見違えるように臨場感が増します。
メインのステレオにするにはさすがに音が薄っぺらいですが、グーグルホームミニやネストミニは3,000円くらいで購入が可能。
低予算でそれなりの音楽環境を作りたい場合はなかなか良いかもしれません。

作業しながら快適に耳読できるネックスピーカー

作業しながらの使用で、便利なのがネックスピーカーです。
使用しているネックスピーカーをレビューしました。

SPONSORED