iPhoneが価格アップ。狙い目は型落ちとなった13シリーズ

最終更新日 2022-07-30

どうやら2022年秋発売のiPhoneは、かなり価格がアップしそうです。

この記事ではiPhoneの価格アップの理由やiPhone 14の価格の予想、さらに型落ちiPhoneのお得な買い方を書いてみます。

iPhone 13 Pro Max (128GB)は159,800円と高額に

Appleは2022年7月1日に、現行のiPhone13シリーズの価格を値上げしました。
値上げ額は、以下のとおり。

機種名発売時価格改定後価格差額
iPhone 13 mini86,80099,80013,000
iPhone 1398,800117,80019,000
iPhone 13 Pro122,800144,80022,000
iPhone 13 Pro Max134,800159,80025,000
iPhone 13シリーズの価格の変化(128GBで比較)

miniまでもが、10万円に届きそうな勢いです。
miniはサイズ感だけでなく安さも魅力だったので、これはなかなか厳しい。
Proにいたっては、Pro MaxはもちろんのことProも15万円にせまる勢いです。

iPhone 13 Pro Max (128GB)は159,800円と、M2チップのMacBook Air(256GB)の164,800円に比べ5千円しか価格差がありません。
今回の値上げで、特にProとPro Maxは、笑えないくらい高価なスマホになってしまいました。

円安とインフレでiPhone 14も高くなるのは必至

今回の値上げの理由は、急激な円安です。
iPhoneのアメリカの販売価格は、2022年7月以降も変わっていません。
しかし円安によりドルに対し円が約123円で計算されていたのが、新価格は約145円で計算されています。

値上げした7月1日時点での円相場は、ドルに対し134〜135円で推移していました。
Appleはそれより円安になることを見据え、少しバッファを取った値付けをしたわけです。

インフレで価格が10%アップするのでは

iPhoneはアメリカのAppleが販売していますから、日本で購入する場合は為替の影響を受けます。
そのため今回の値上げは、いたしかたないです。

さらに現在はアメリカ経済がインフレーションに見舞われ、昨年比10%近く物価上昇しています。
10%のインフレは、次のiPhoneの価格に反映されるでしょう。
その結果、iPhone 14(128GB)は13万円、Pro Max(128GB)は17万円以上になるのではないでしょうか。

狙い目は型落ちとなったiPhone 13シリーズ

もし現状でiPhone7、8、Ⅹなど古いスマホを使っている場合、買い替えのタイミングを逸したと思うかもしれません。
そこでおすすめなのが、iPhone 14が登場したタイミングで型落ちのiPhone 13を購入することです。

Appleは新しいiPhoneを発売すると、ひと世代前のものを安く販売します。
現在は現行機のiPhone 13シリーズのほか、iPhone 12とiPhone 12 miniがストアのラインナップに並んでいます。

7月の値上げに伴いiPhone 12とiPhone 12 miniの価格もアップしてしまいましたが、それまでは発売時の価格より、1万円前後安く売られていました。

Proがリフレッシュレート120Hzでおすすめ

iPhoneはすでに進化しきっていて、新型が出ても差はわずかです。
型落ちであっても、iPhone 13シリーズならなんの問題もありません。
また購入するなら、iPhone 13 ProもしくはiPhone 13 Pro Maxがおすすめです。
なぜならリフレッシュレートが、最大で120Hzだからです。

リフレッシュレートとは、一秒間に画面が何枚切り替わったかを表す数字です。
iPhone 13とiPhone 13 miniがどちらも60Hzに対し、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxは倍の120Hzです。
その分、スクロールが滑らかになり、画面を見ていても目が疲れにくくなります。

プロモーションによりバッテリーもちが良くなった

またiPhone 13 ProとMaxは、プロモーションを採用しています。
プロモーションとは、リフレッシュレートを10Hz〜120Hzまで状況に応じ可変する技術です。

高リフレッシュレートは電力をそれだけ多く消費しますが、画面が静止しているときは10Hzなど低リフレッシュレートに変えることでバッテリー消費を抑えるのです。
自分もiPhone 13 Pro Maxを使っていますが、バッテリ持ちが格段に良くなったと感じます。

iPhone 13 Pro Maxについては、以下の記事で詳しく書いています。
参考にしてみてください。
>> iPhone13 Pro Max開封レビュー【リフレッシュレート120Hz】

型落ちiPhoneは楽天モバイルで買うとお得

型落ちのiPhone 13系列をどこで買うかですが、中古であれば中古ショップやメルカリなどがありますね。
新品を買う場合は、アップルストアより楽天モバイルのサイトがおすすめです。

楽天モバイルは楽天市場店にて、iPhoneの本体のみを販売しています。
価格自体はアップルストアと同じですが、楽天ポイントをもらえます。
特にiPhoneは高額ですから、還元されるポイント額が大きいです。

例えば10万円のiPhoneを購入した場合、5倍の還元率なら5,000ポイント還元。
SPU(スーパーポイントアッププログラム)で10倍まで還元率を高めていれば、10,000ポイントもの還元を期待できます。

ちなみに楽天のポイントについては、以下の記事で詳しく書いています。
>> Amazonと楽天ではどちらがお得か【大手通販サイト比較】

どうするかは、iPhone 14の価格を見てから

ということで、iPhoneの値上げについて書いてみました。

円安によってiPhoneが値上げしましたが、その前に完成度の高いiPhone 13シリーズが発売されたのが救いでした。
iPhone 14の価格を見て「さすがにここまでのお金は出せない」と思った場合は、型落ちとなったiPhone 13シリーズを検討してみてください。