西出光一郎 / Koichiro Nishide

1973年、石川県生まれ。

2011年5月、38歳より独立し、フリーランスのライター・カメラマンとして活動をはじめる。
2014年〜2017年のあいだに、アジア7カ国を旅する。

2016年10月、写真家の伯父・富岡省三が他界。

2018年5月、初めてのヨーロッパへ。イタリアを5日間旅する。

2018年7月、伯父さんのフィルムカメラで写真を撮りはじめる。
2018年12月より、メインカメラを中版フィルム・Hasselblad 500C/Mに。

2018年12月〜2019年1月、ヨーロッパに2カ月間滞在。9カ国を旅する。
2019年7月、3週間掛けて北欧4カ国を旅する。

 

「なぜ、Hasselbladを使うか?」について。

撮るまでに時間が掛かるから、ハッセルブラッドは自分に必要なカメラ

Scroll to top