投資家チャーリー・マンガーに学ぶ「毎日少しでも賢くなる」

習慣

毎日、同じような日を過ごしていると「自分は成長しているのだろうか」と不安になってきます。
そんな考えを、先日読んだ本が打ち消してくれました。
そのことについて、この記事では書いてみます。

投資家チャーリー・マンガーに学ぶ「毎日少しでも賢くなる」

今年から始めた習慣に、「毎朝30分、本を読む」があります。
読書をしようと思っても、なかなか時間が取れず積ん読になりがちです。
読書は能動的な行動なので、取り組むのに意志の力を必要とします。
いざ時間が空いても読書は面倒に思い後回しになって、YouTubeなど受け身で見れる動画やSNSに時間を使ってしまいます。

そこで毎朝のスケジュールに、「毎朝30分、本を読む」を取り入れてみたのです。
朝の頭がクリアな状態だと、すんなりと本に向き合えます。
知識の吸収もよく、さらにいろいろな本を読みたいと学習欲も高まります。

この新しい習慣については、以下の記事に詳しく書きました。
>> 毎朝30分の読書で生活が変わる【良書を繰り返して読む】

ウォーレン・バフェットの良き相棒

朝の読書の一冊に選んだのが、チャーリー・マンガーの『完全なる投資家の頭の中』です。
この中に読書の習慣にぴったりくるフレーズが書いてあり、とても印象に残りました。

チャーリー・マンガーをご存知でしょうか。
チャーリー・マンガーは投資家のウォーレン・バフェットが会長を務める、投資持株会社バークシャー・ハサウェイの副会長です。

ウォーレン・バフェットは、言わずとしれた世界で最も有名な投資家です。
資産は1000億ドル(10兆円)以上。
90歳を越える今でも、現役の投資家として精力的に活動しています。

チャーリー・マンガーは、バフェットの相棒というべき存在です。
バフェットより9歳年上(つまり執筆時点で98歳)の彼は、1959年にバフェットと出会います。
出会った日は、二人で時間を忘れるほど熱心に語り合ったといいます。
以来、お互いの考えを尊重しながら、パートナーとして投資活動を行っているのです。

「毎日少しずつ賢くなるために努力する」

バフェットの影に隠れて目立ちませんが、チャーリー・マンガーもまたかなりユニークな人物です。
彼の言葉を集めた本も何冊か出版されており、『完全なる投資家の頭の中』もその一冊。
この本ではもちろん投資に関することが中心に書いてありながら、人生をより良く生きる哲学的な話も多くあります。

その中の参考になったフレーズとは、以下です。

読書を通じて、生涯、自己学習を続けてください。好奇心を育て、毎日少しずつ賢くなるために努力するのです。

『完全なる投資家の頭の中』より

コツコツと学習し続ける

一日は、あっという間に過ぎていきます。
同じような日々を繰り返すあまり、自分自身がまったく成長していないようにも感じます。
そんな毎日が不安になり、カンフル剤的にビジネス書を手にしたり、YouTubeで成功者のTEDを見てやる気を出す人もいるでしょう。
しかし一時的にやる気が出たとしても、翌日になれば忘れてしまい、また同じような日を繰り返します。

大切なのは、そういったインスタントなやる気を得ることではありません。
成長がすぐに感じられなくても、コツコツと毎日、学習し続けるのが大切。
その際に不安になったなら、マンガーの言うように「少しでもいいから、昨日より今日は賢くなる」と意識するのが良いです。

一日の終わりにその日の活動を振り返る

夜寝る前に、今日一日を振り返ってみる。
どんな本を読んで、何を試してみたかを考えてみる。
そうして「昨日より少しでも今日は賢くなった」と実感できるように日々の行動を修正していくのです。

毎日、ほんの少しでも昨日より賢くなれば、それは投資と同じで複利で増えていきます。
数日で変化がないとしても半年、一年というスパンで見れば、きっと大きく変わっています。

数日で急激に変化しなくてもよいのです。
実感できなくても、着実に毎日学習し続けるのが重要なのです。

「本を読まないのに賢い人に出会ったことがない」

学習する手段としては、やはり読書が良いです。
自分ひとりで経験できることは限りがあるし、人から話を聞くにも限界があります。
本は一冊2千円程度と安く、図書館も利用できます。

世界には数百年生きたとしても読みきれないほど、本があふれています。
良書と言われるものを繰り返し読み、自分の血肉としていく。
それが成長への確実かつ近道だと思えます。

マンガー自身、孫から「足の生えた本」とからかわれるほど、一日中、本を読んでいるそうです。

人生で出会ったさまざまな分野の人たちのなかで、あまり本を読まないのに賢いという人には出会ったことがありません。ひとりもです。ウォーレンも私も驚くほどたくさんの本を読んでいます。

『完全なる投資家の頭の中』より

正しい努力をやめずに続ける

同じような日々を過ごしていると、「このままでいいのだろうか」と不安になることもあります。
足踏みしているように感じるのは、学習する人に共通する心理でしょう。

正しい努力を続ければ、長いスパンで必ず今より成長できる。
「少しでもいいから、昨日より今日は賢くなる」と意識しながら、コツコツと読書を続けていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました