日本の会社の構造的な問題とは。「働き方 2.0 VS 4.0」

「働き方 2.0 VS 4.0」という本を読んだのでご紹介します。著者は橘玲さんです。 この本は日本のサラリーマンのダメな点を指摘しています。そのため会社員の方が読まれると心が痛むかもしれません。でも指摘しているのは会社のあり方そのものと、日本のシステム上の問題点です。 個人は能力が高くても、構造上それを活かせないという文脈なんですね。 構造を捉えるのは大切なことです。会社員の方は決して読んで損は…...

習慣化を手助けしてくれるiOSアプリのGood Habits

何気にブログの連続更新が873まで伸びてきました。 その理由の1つは、Good Habitsというアプリを使っているからです。このアプリのご紹介を簡単にします。 行動が完了したらチェックしていく。使い方はそれだけ Good HabitsはiOS専用のアプリです。無料で使えます。 使い方はいたって単純。習慣化したい項目を入力し、完了できたらチェックするだけ。毎日やりたい習慣なら、チェックを毎日してい…...

小説を読む行為と旅することは本質的に似ている

小説には「読むと道を踏み外すもの」がいくつかあります。例えば「ライ麦畑でつかまえて」。サリンジャーの有名な小説です。 些細な諍いで学校の寮を出ることになったホールデンが、そのまま街をふらふら彷徨う物語。筋書きだけ見ると大した話ではないですが、連綿とした一人称の口語体が一人の青年の独白のようなんですね。 自分の内面世界に閉じこもり、外界を敵対視する。唯一、彼の世界へ入るのを許されるのは、妹のフィービ…...

なぜフィルムカメラという面倒なもので写真を撮るのか、という問い

金沢は桜が満開です。昼過ぎから2時間くらいフィルムカメラのハッセルブラッドで写真を撮りに出かけていました。 ところでフィルムカメラを使っていると、「どうして自分はこんな面倒なもので写真を撮っているんだろう」という問いを持ちます。 自分にとっていちばんの理由は、フィルムでしか表現できない色や質感が好きだからです。 でもフィルムっぽい雰囲気はデジタルカメラでも再現が可能です。見た目の雰囲気だけが目的だ…...

フリーランスの自分は、暇な時期こそ将来を見据えじっくり考える

3月はすごく忙しかったです。毎日何千文字も書いていた気がします。ピークを過ぎて4月。わりと暇になってしまいました。 フリーランスのため、仕事のない期間があるとやはり不安になります。今月はいいけれど、来月の収入が心配になる。でも仕事がありすぎるのも良くないと思っています。適度に暇な時期というのが来ないと、次のステップへ行けないと思っているんです。 余裕がないと、将来のことをじっくり考えられない 忙し…...

定期的なレイアウト変更で、在宅ワークの効率アップ

自分は在宅ワーカーです。住んでいる家と仕事場が一体になっています。 そのため適度に環境を変化させて刺激を与えないと、生活がものすごく単調になってしまいます。 座る場所を変えたら、毎日の風景が変わった ということで生活と仕事の中心であるリビングの模様替えをしました。具体的には仕事のデスクとして使っていたダイニングテーブルを処分しました。それだけでスペースが一気に空きました。 空いた部屋の中央にソファ…...

名刺をいつも忘れるので、もはや持たないことしました

名刺を持つのをいつも忘れてしまいます。そのため初対面のひとに会っても、名刺をもらうだけで終了します。 気まずい思いを少ししつつも、しょうがないかなと思っています。もう名刺を持つのをやめたいと心の中で思っているんですよね。 スマホ以前の世界では、名刺はよくできたツールだった スマホが登場する前は、名刺のやり取りって重要だったと思います。名刺というのはよくできているツールです。名前と住所、電話番号、メ…...

海外一人旅で最初に行くのは、「憧れの国」か「難易度の低い国」か

「海外へ一人旅をしてみよう!」と思うと、2つの問題が出てきます。 おそらく誰しも「憧れの国」というのがあると思います。自分の場合はイタリアでした。 海外へ初めて、しかも一人で行ってみようと思ったとき、「憧れの国」へその気持ちのまま真っ直ぐに行ってみるか、それともとりあえず「難易度の低い国」へ行くことにするか。2つの選択で悩むひともいるのではと思うのです。 自分の答えとしては、「どちらでもいいのでは…...

Kindleの耳読には、手軽に使えるネックスピーカーがおすすめ

iPhoneでKindle版の書籍を読み上げて耳読をしています。車の中はスピーカーから音声を出していて快適に聞けているんですが、問題は家の中。 ブルートゥースのスピーカーだと今ひとつ聞き取れない場合があって、部屋を移動したときにも一旦、音声を止めなくてはなりません。 それが面倒でワイヤレスイヤホンで聴いていたりもしたんですが、耳が疲れたり、イヤホンを入れること自体がこれまた面倒に思えてきました。 …...

SpotifyとAppleMusicの比較。ポイントはAIの精度

サブスクリプションのミュージックサービスは、ずっとSpotifyを使ってきました。でもちょっと飽きてきたので、試しにアップルミュージックを使用してみることに。 ということで一週間くらいアップルミュージックを聞いてみましたが、現状ではSpotifyのほうがいいですね。その理由を書いてみます。 注目するのはレコメンドの精度 こういうアプリを比べる際は、聴ける曲数などが話題になります。でもどちらも500…...