iPhoneメモのタグ使い方【フォルダと併用し検索性アップ】

iPhone

iPhone純正メモには、タグを付けられます。

「#」と単語を組み合わせれば、SNSのハッシュタグのようにタグで抽出できるのです。フォルダと組み合わせれば、メモの抽出が楽になります。

iPhoneのメモはカオス化しやすいので、率先してタグを付けて利便性を高めましょう。

そこでこの記事では、iPhone純正メモのタグの使い方を解説します。

スポンサーリンク

iPhoneメモのタグ使い方

タグの付け方は、とても簡単です。「#(半角)」の後に単語を書けば、メモの中でタグとして認識されます

例えば以下のような感じです。

#アップル #Apple

単語は、日本語でも英語でもオッケーです。

2つ以上の単語をハイフンやアンダーバーでつなげば、ひとつのタグとして認識されます。例えば以下のような感じです。

#アップル_新製品 #Apple-iPhone

1つのメモに、複数のタグも付けられます。

タグができない場合、スペースを入れるか改行する

タグを書く場所は、メモ内のどこでも自由。本文はもちろん、タイトルでも可能です。

ただしひとつ注意が必要です。タグを書いたあとにスペースを入れるか改行するかしないと、タグとして認識されません。

特に文末にタグを付けたときは、スペースもしくは改行を忘れず入れましょう。タグと認識されれば、文字色がオレンジへ変化します。

タグと認識されると文字色がオレンジになる
タグと認識されると文字色がオレンジになる

タグ付きのメモを抽出する

タグを付けたら、メモを表示してみましょう。タグ付きのメモは、タグブラウザから抽出できます。

タグブラウザとは、メモのトップ画面下にある「タグ」と書かれたフィールドです。このフィールド内に、使用しているタグがすべて並びます。

タグブラウザに作成したタグが並ぶ
タグブラウザに作成したタグが並ぶ

タグを1つタップすると、指定したタグを付けたメモが一覧で表示されます。

選んだタグのメモの一覧画面
選んだタグのメモの一覧画面

複数タグを付けたメモを抽出する方法

複数タグを付けたメモも、簡単に抽出できます。

タグブラウザで、ひとつのタグを選びます。メモの一覧画面へ移動すると、上部にタグがあるのでさらにタグを選んで絞り込みます。

複数タグを付けたメモが、表示されます。

複数のタグで絞り込める
複数タグを付けたメモを絞り込める

複数タグの抽出は、AND検索とOR検索を選べる

複数のタグを選択した場合、デフォルトではすべてのタグが付いているメモを抽出します(AND検索)。

アコーディオンメニューから「いずれかの」を選ぶと、選択したいずれかのタグを付けたメモを表示できます(OR検索)。

「いずれかの」を選択すると、選択したいずれかのタグのメモが表示される
「いずれかの」を選択すると、選択したいずれかのタグのメモが表示される

複数のメモにまとめてタグを付ける

複数のメモに、同じタグをまとめて付けられます。

メモの一覧画面で、右上の三点リーダーボタンをタップ。展開したメニューの「メモを選択」をタップします。

「メモを選択」をタップ

一度にタグ付けしたいメモを選択し、下の「タグ」をタップします。

タグ付けしたいメモを選択し、「タグ」をタップ
タグ付けしたいメモを選択し、「タグ」をタップ

付けたいタグを選んで完了です。

付けたいタグを選ぶ
付けたいタグを選ぶ

タグの削除

使用しているタグを一度に削除したいときは、タグブラウザから行ないます。

削除したいタグを長押しすると、サブメニューが出現。「タグを削除」をタップすると、メモ内の指定したタグがすべて削除されます。

「タグを削除」をタップ
「タグを削除」をタップ

タグの名前を変更する

同じようにタグブラウザでタグを長押しすると、「タグの名前を変更」という項目があります。その項目をタップすると、タグの名前を変更できます

フォルダと併用して検索性アップ

iPhoneのメモは、フォルダごとに分けられます。フォルダである程度は整理できますが、タグを付けるとフォルダを横断して抽出が可能です

大きな区分けとしてフォルダ分けをしておき、タグはカジュアルにどんどん付けていきましょう。必要なメモは複数タグで抽出すれば、すぐに見つけらます。

スマートフォルダでさらに便利に

iPhoneの純正メモには、フォルダとタグのほかに「スマートフォルダ」があります。

スマートフォルダは指定した条件に沿って、メモが自動的にフォルダ分けされる機能です。メモを整理する手間が省けるので、使いこなすとかなり便利。

iPhoneメモのスマートフォルダは、以下の記事で詳しく解説しています。合わせて参考にしてみてください。

>> iPhoneメモのスマートフォルダ使い方【メモを自動で仕分け】

まとめ

以上、iPhoneメモのタグの使い方の解説でした。

メモ内で「#」を使えば、ハッシュタグと認識します。複数タグを使えるので、どんどんタグを付けて検索性を高めていくのが良いです。

またiPhoneの純正メモの基本的な使い方は、以下の記事にまとめています。合わせて参考にしてみてください。

>> Apple・iPhoneの純正メモアプリをもっと便利に使いこなす

created by Rinker
¥1,442 (2023/02/09 01:20:31時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました