Magic KeyboardなどMacのBluetooth遅延の改善方法

公開日 2021-10-01 最終更新日 2021-10-20

パソコンの周辺機器に、Bluetoothが多くなってきました。
Bluetooth機器はコードがないため、デスクがスッキリします。

ただメリットのある一方、遅延の発生するケースがあります。
特にBluetoothキーボードの遅延は、入力時の大きなストレスです。
そこでこの記事では、Magic KeyboardなどMacで使っているBluetooth機器にトラブルが発生したときの改善方法を解説します。

SPONSORED

Magic KeyboardなどMacのBluetooth遅延の改善方法

Macでキーボードに不調を感じた際は、まず以下の記事の方法を試してください。
キーボードの遅延を改善する方法を記載しています。

今回は上記の記事に載せておらず、かつBluetooth接続でのトラブルの改善法を紹介します。
全部で7つあります。

  1. MacとBluetooth機器の再起動
  2. Bluetooth機器を充電する
  3. 接続解除して、再度ペアリングする
  4. MacとBluetooth機器を最新版にソフトウェア・アップデートする
  5. MacのNVRAM / PRAMクリアを実行する
  6. Bluetooth機器を出荷状態に戻し、Macと再度ペアリングする
  7. Bluetoothのモジュールをリセットする

1. MacとBluetooth機器の再起動

まず試してみるべきは、MacとBluetooth機器の再起動です。
IT機器の不調の多くは、再起動で直ります。
基本的な改善法だけに「言わずもがな」かもしれませんが、一番最初にやることとして書いてみました。

2. Bluetooth機器を充電する

単純な話ですがトラブルの原因として、Bluetooth機器の充電不足が考えられます。
Bluetooth機器は、電波を飛ばし別の機器とペアリングして使用します。
当然ながら、充電が足りなくなると接続の電波は弱くなります。

キーボードは充電が長く保つだけに、知らずに足りなくなっているケースがあります。
バッテリーの状態を確認し、少ないようなら充電しましょう。

3. 接続解除して、再度ペアリングする

Bluetooth機器は、電源を入れると同時にペアリングしている機器に自動接続します。
このペアリングを一度解除し、再度ペアリングしてみましょう。
接続後にエラーが発生しているなら、再接続で直るケースがあります。

4. MacとBluetooth機器を最新版にソフトウェア・アップデートする

ハードウェアは変えようありませんが、ソフトウェアはアップデートが可能です。
Macはもちろんのこと、最近ではBluetooth機器も専用アプリを通してアップデートできます。

もしサードパーティ製のBluetooth機器を使っているなら、Macの最新OSに適応していない可能性があります。
Bluetooth機器の専用アプリから、最新版に更新できないか確認してみましょう。

5. MacのNVRAM / PRAMクリアを実行する

MacのNVRAM / PRAMクリアで直るケースがあります。
Macは起動時にすばやくアクセスできるよう、音量・画面解像度・選択されている起動ディスクなどが記録されています。
その記録している場所が、NVRAMとPRAM。
この2つは、同じ方法で同時にリセットできます。

やり方は以下です。

  1. Macをシステム終了
  2. 起動後すぐ「⌘ + opsion + P + R」の4つのボタンを同時押し
  3. 20秒ほど押し続けたら、キーを離す

そのままMacが起動したら、NVRAM / PRAMクリアは完了です。
念の為、もう一度再起動し、Bluetooth機器が正常になっているか確認してみましょう。

6. Bluetooth機器を出荷状態に戻し、Macと再度ペアリングする

Bluetooth機器がMagic Keyboardなどアップル製品の場合、出荷状態に初期化できます。
やり方は以下の通り。

  1. メニューバーにBluetoothアイコンを表示した状態で、「opsion + shift」の2つのキーを押しながら、Bluetoothアイコンをクリック
  2. 「接続中のすべてのAppleデバイスを出荷時の状態にリセット」をクリック
  3. ペアリングが外れるので、Macと再度ペアリング
MagicKeyboard
「option + shift」を押しながらのクリックで表示される

7. Bluetoothのモジュールをリセットする

Macから、Bluetooth機器のモジュールをリセットできます。
モジュールとは、Bluetoothを構成しているシステムのこと。
システム内にエラーがあれば、リセットすることで改善が期待できます。

やり方は以下の通りです。

  1. メニューバーにBluetoothアイコンを表示した状態で、「opsion + shift」の2つのキーを押しながら、Bluetoothアイコンをクリック
  2. 「Bluetoothモジュールをリセット」をクリック
MagicKeyboard
Bluetoothのモジュールをリセットする

改善しない場合は、メーカーへ問い合わせを

これらを試しても改善されない場合は、Bluetooth機器の故障が濃厚です。
もし購入してすぐトラブルがあったなら、保証期間が残っているうちにメーカーへ問い合わせましょう。

くれぐれも、そのまま我慢して使わないように。
キーボードの遅延は、生産性に大きく直結します。
直すのに時間が掛かっても、その後を考えると解決してしまったほうが絶対に良いです。

まとめ

Bluetooth機器には、トラブルがつきものです。
最近のBluetooth機器は不具合が減ってきたとはいえ、長く使えば細かいエラーが溜まってきます。
不調を感じたときには上記の改善法を試してみて、万全の状態で文字入力していきましょう。

関連記事

執筆時、マウス使用の頻度を少なくすると、文字入力を高速にできます。
Macはコントロールキーと組み合わせれば、多くの動作が可能です。
以下の記事で、 文章を書くときに覚えると便利なMacのショートカットキーを紹介しました。

SPONSORED