Apple Watch・AutoSleepの計測結果がおかしい【解決】

Apple Watch

睡眠ログをとるiPhoneアプリに、 AutoSleep があります。

iPhoneだけでも使えますが、Apple Watchを着けて眠るとより正確に測れます。
ところがiPhoneを最新にかえてから、計測結果がおかしくなりました。

この記事ではAutoSleepの誤った計測結果を、ウィザード画面の調整で改善した経緯を紹介します。

Apple Watch・AutoSleepの計測結果がおかしい【解決】

AutoSleepとは、睡眠ログを取るiPhoneアプリです。
インストールすると、Apple Watchにも連携アプリが自動的に入ります。

Apple Watchを着けたまま眠ることで、毎日のより正確な睡眠ログを付けられるのです。

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

Tantsissa¥610posted withアプリーチ

iPhoneをかえてから、睡眠時間が30分に

正確な計測で重宝してきたAutoSleepが、iPhoneを新型にかえてからおかしくなりました。

これまでの計測結果は、以下のような感じ。

AutoSleep
色のついた部分が入眠中。問題なく計測されている

入眠から覚醒までを、正確に計測しています。
何の問題もありません。

ところがiPhoneをかえてから、以下になりました。

AutoSleep
眠っていない22時前後のみ計測されている

肝心の入眠中は記録されず、夜10時前後の30分間だけ計測されています。
この誤った計測が、毎日つづいたのです。

「これは明らかにおかしい」と調べてみました。

「Apple Watchを外しているときのみ睡眠」となっていた

調べた結果、AutoSleepの設定のウィザードを調節して解決しました。

設定 > ウィザード

ウィザードは、「より正確な睡眠ログを付けるためのアドバイスの場所」です。

ウィザードの名の通り、魔法使いっぽいキャラクターが質問をし、それに答える形で最適な設定ができます。

この質問の中で、「どちらがより適切ですか?」という項目があります。
これがなぜか、「Apple Watchを着けていない時間を睡眠時間とみなす」にオンしていました。

AutoSleep
「Apple Watchを着けていない時間を睡眠時間とみなす」がオンになっていた

おそらく、これがデフォルト設定なのでしょう。
iPhoneをかえたため、デフォルトの「睡眠中はApple Watchを外す」にチェックが入ってしまったのです。

その結果、Apple Watchを充電する夜10時前後のみ睡眠と記録され、実際にApple Watchを着けて寝ているときはカウントされなかったようです。

ウィザードの設定で正確な計測に

原因がわかれば、対策を立てられますね。

「Apple Watchを着けたまま眠る」にチェックを入れ、「外している状態は睡眠時間とみなす」のチェックを外しました。
すると無事、正確な睡眠時間が計測できました。

以前のログも正確なものになった

ちなみに以前のおかしかった計測結果も、正確なものに変わりました。

ログ自体はiCloudに記録されているので、設定によって睡眠時間の表示も変わるようです。

正確なログは正確な設定から

AutoSleepは、Apple Watchを着けて眠るだけで正確な睡眠ログをとれます。
そのため「余計な設定は不要」と思い込み、設定画面をきちんとチェックしていませんでした。

AutoSleepでトラブルがあった場合、設定画面を隈なく確認することをおすすめします。

特にウィザードが悪さをする場合があるので、調べてみてください。

created by Rinker
¥1,672 (2022/09/30 10:16:23時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました