Apple Watch・AutoSleepの計測結果がおかしい【解決】

公開日 2021-10-12 最終更新日 2021-10-24

睡眠ログをとるiPhoneアプリに、 AutoSleep があります。
iPhoneだけでも使えますが、Apple Watchを着けながら眠るとより正確に測れます。

睡眠はその日のパフォーマンスを左右する、とても重要な要素です。
正確なログを付けて確認すれば、日々の睡眠を改善できます。
ところがiPhoneを最新にかえてから、AutoSleepの計測結果がおかしくなりました。

そこでこの記事ではAutoSleepの誤った計測結果を、ウィザード画面の調整で改善した経緯を紹介します。

SPONSORED

Apple Watch・AutoSleepの計測結果がおかしい【解決】

AutoSleepとは、睡眠ログを測るiPhoneアプリです。
インストールすると、Apple Watchにも連携アプリが自動的に入ります。
Apple Watchを着けたまま眠ることで、より正確な睡眠ログを付けられるのです。

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

Tantsissa¥610posted withアプリーチ

AutoSleepの詳しい使い方は、以下の記事に書きました。
参考にしてみてください。

>> アップルウォッチ定番の睡眠アプリ・AutoSleepの使い方を解説

iPhoneをかえてから、睡眠時間が30分に

正確な計測で重宝してきたAutoSleepが、iPhoneを新型にかえてからおかしくなりました。
これまでの計測結果は、以下のような感じ。

AutoSleep
色のついた部分が入眠中。問題なく計測されている

ベッドに入り入眠してから覚醒してベッドから出るまでの時間を、正確に計測しています。
何の問題もありません。

ところがiPhoneをかえてから、以下のようになりました。

AutoSleep
眠っていない22時前後のみ計測されている

肝心の入眠中はまったく記録されず、夜10時前後の30分間だけ計測されています。
一日だけならまだしも、誤った計測が毎日つづくのです。
「これは明らかにAutoSleepの設定がおかしい」と思い、調べてみました。

「Apple Watchを外しているときのみ睡眠」となっていた

調べた結果、設定のウィザードを開いて解決しました。
設定の中にあるウィザードは、「より正確な睡眠ログを付けるためのアドバイスの場所」です。
ウィザードの名の通り、魔法使いっぽいキャラクターが質問をし、それに答える形で最適な設定ができます。

この質問の中で、「どちらがより適切ですか?」という項目があります。
これがなぜか、「Apple Watchを着けていない時間を睡眠時間とみなす」にオンしていました。

AutoSleep
「Apple Watchを着けていない時間を睡眠時間とみなす」がオンになっていた

おそらく、これがデフォルト設定なのでしょう。
iPhoneをかえたために、デフォルトの「睡眠中はApple Watchを外す」になっていたのです。

そのためApple Watchを充電する夜10時前後のみ睡眠と記録され、実際にApple Watchを着けて寝ているときはカウントされなかったようです。

設定をかえると過去の履歴も正確なものに

原因がわかれば、対策は立てられます。
「Apple Watchを着けたまま眠る」にチェックを入れ、「外している状態は睡眠時間とみなす」のチェックを外しました。
すると無事、正確な睡眠時間が計測できました。

ちなみに以前のおかしかった計測結果も、正確なものに変わりました。
ログ自体はiCloudに記録され、設定で睡眠時間の表示のみかわるようです。
記録はiCloudに残っているなら、表示がおかしくなっても設定を適切にすれば正確になります。
安心して使えますね。

正確なログは正確な設定から

AutoSleepは、Apple Watchを着けて眠るだけで正確な睡眠ログをとれます。
そのため「余計な設定は不要」と思い込み、設定画面をきちんとチェックしていませんでした。

この機会に確認してみたら、睡眠のゴールや必要最低限の睡眠時間、最大の睡眠時間など、かなり細かく設定できるようです。
AutoSleepでトラブルがあった場合、設定画面を隈なく確認することをおすすめします。

まとめ

人間にとって、覚醒時と入眠時は表裏一体です。
いくら健康的な食事と適度な運動を心掛けていても、質の良い睡眠をとらなければパフォーマンスは大幅に落ちます。

パフォーマンスの低下だけでなく、睡眠不足は感情の暴走や免疫力の低下など悪影響がてんこ盛り。
良いことは、何もありません。

睡眠不足による悪影響と良い眠りを取る方法は、以下にまとめてあります。
読んでみてください。

>> 睡眠不足は悪影響を及ぼす。良い睡眠の効能とよく眠る方法を解説

AutoSleepは、正確な睡眠ログをとれて重宝しています。
AutoSleepを活用して、質の高い睡眠をこれからもとっていきましょう。

SPONSORED