PR

【快適に使える】iPhone純正メモの便利な設定を4つ紹介

iPhone

iPhoneの純正メモは初期設定のままでも、支障なく使えます。ただメモの初期設定から少し変更させると、さらに使い勝手が良くなります。

メモは毎日使うアプリです。使いやすく、設定を変えておきましょう。

この記事では、iPhoneメモの4つのおすすめ設定を紹介します。

スポンサーリンク

iPhone純正メモの便利な設定を4つ

では早速、やっておきたい設定を解説します。以下4つがあります。

  1. iCloudの設定
  2. コントロールセンターにメモを設置
  3. ドックへメモアイコンを設置
  4. 1行目を本文にする

1. iCloudの設定

iPhoneだけでなくMacやiPadなど複数のアップル製品を使っているなら、メモをiCloudで同期すると良いです。

iCloudで同期させれば、同じApple IDのどのアップル製品からでも最新のメモを更新できます。

やり方はiPhoneの設定をタップし、画面上部の自分のアカウント名をタップします。

設定のアカウント名をタップ
設定のアカウント名をタップ

次画面の「iCloud」をタップ。

iCloudをタップ
iCloudをタップ

「iCloudを使用しているAPP」の「すべてを表示」をタップ。

「すべてを表示」をタップ
「すべてを表示」をタップ

次画面の「メモ」をタップ。

「メモ」タップ
「メモ」タップ

「このiPhoneを同期」をオンにします。これで完了です。

「このiPhoneを同期」をオンにする
「このiPhoneを同期」をオンにする

iCloudについては、以下の記事に詳しく書いています。合わせて参考にしてみてください。

>> iCloudを50GBにするメリット【月額130円で快適になる】

2. コントロールセンターにメモを設置

コントロールセンターとは、iPhoneの画面右上を下にスワイプすると出てくる補助メニューのこと。

コントロールセンターにメモアプリを設置すると、どの画面からも呼び出せて起動が楽になります。

やり方はiPhoneの「設定」をタップし、「コントロールセンター」をタップします。

「設定」の「コントロールセンター」をタップ
「設定」の「コントロールセンター」をタップ

「コントロールを追加」で、「クイックメモ」と「メモ」の両方(もしくはどちらか)のプラスボタンを押して追加します。

「クイックメモ」と「メモ」を追加する
「クイックメモ」と「メモ」を追加する

「含まれているコントロール」に追加されたら、右の3本線のアイコンをドラッグして、それぞれ上から4番目と8番目に設置します。

上から4番目と8番目に設置する
上から4番目と8番目に設置する

これでコントロールセンターを開くと、右端の押しやすい位置に「クイックメモ」と「メモ」のアイコンが並びます。

コントロールセンターから、すぐに新規メモを作成できる
コントロールセンターから、すぐに新規メモを作成できる

「クイックメモ」と「メモ」の違い

ここで、「クイックメモとメモでは、どんな違いがあるのか」と疑問を持つかもしれません。主な違いは、以下の通り。

  • 保存されるフォルダが違う
  • クイックメモはアプリ上に常駐できる

詳しくは以下の記事で解説しています。合わせて参考にしてみてください。

>> iPhoneの「クイックメモ」と「メモ」の違いと使い方を解説

3. ドックへメモアイコンを設置

iPhoneのホーム画面下の4つのアイコンはドックと呼ばれ、スワイプしてもその4つは固定表示されます。

このドックにメモを入れておくと、どの画面からも起動できて便利です。

アイコンの移動はメモアイコンを長押しして、出現したサブメニューの「ホーム画面を編集」をタップ。

アイコンが震えだしたら、メモアイコンをドラッグしてドックへ移動させます。

ドックに入れておくと、どのホーム画面からでもメモを起動できる
ドックに入れておくと、どのホーム画面からでもメモを起動できる

4. 1行目を本文にする

書いたメモの一行目は、初期設定でタイトル(大きな文字)になっています。

書き始めからすぐ本文を書きたい場合は、設定を変えて使いやすくしましょう。

1行目の表示を変えるには「設定」の「メモ」から、「新規メモ開始スタイル」をタップ。

「新規メモ開始スタイル」から1行目を何にするか決められる
「新規メモ開始スタイル」から1行目を何にするか決められる

「新規メモ開始スタイル」から、自分の好きな大きさのスタイルを選びます。ここで「本文」を選ぶと、1行目から本文でスタートできます。

1行目を好みのものに変える

まとめ

以上、iPhoneメモを使う前にやっておきたい4つの設定の紹介でした。

  1. iCloudの設定
  2. コントロールセンターにメモを設置
  3. ドックへメモアイコンを設置
  4. 1行目を本文にする

最初に設定を変えておくと、その後の操作が楽になります。この記事を参考に、使いやすい設定に変えてみてください。

iPhoneメモの基本的な使い方は、以下の記事に書いてあります。合わせて参考にしてみてください。

>> 初心者向け・iPhoneメモ基本的な使い方【シンプルで高機能】

タイトルとURLをコピーしました