【Apple Arcade無料体験が3カ月プラス】登録や解約を紹介

公開日 2020-12-18 最終更新日 2021-10-24

Apple Arcadeは新規会員登録すると1カ月の無料体験がつきますが、該当するアップル製品を購入した人へ、3カ月の無料期間がプレゼントされています。

そこでこの記事では、Apple Arcadeの無料体験の解説や、登録・解除方法を解説します。

SPONSORED

Apple Arcadeとは

そもそもApple Arcadeとは何か。
Apple Arcadeは、2019年9月20日にアップルがスタートしたゲーム配信サービスです。
月額600円(年払いはなし)を支払えば、Apple Arcadeの100以上のタイトルを家族6人まで追加課金なしで遊べます。
もちろん広告は、表示されません。

2020年10月22日以降のアップル製品購入で、新たに3カ月無料で遊べる

サービスのスタート以来、新規登録者には1カ月間の無料体験がついていました。
追加のキャンペーンとして、2020年10月22日以降にアップルの下記デバイスを購入すると、無料体験が3カ月間ついてきます。

  • iPhone
  • iPad
  • iPod touch
  • Apple TV
  • Mac

アップルおよびアップル正規販売店で、新しく購入した製品が対象となります。

登録の際の注意事項

Apple Arcadeの3カ月無料キャンペーンには、注意点がふたつあります。

  1. 利用できるのは、新しいデバイス登録後の93日以内
  2. ひとつのアップルIDで一度だけ

1. 利用できるのは、新しいデバイス登録後の93日以内

Apple Arcadeの無料体験を利用できるのは、新しいデバイスを買って設定後の3カ月以内です。
対象の新製品を買って設定後、3カ月を過ぎるとこの権利はなくなってしまいます。
試してみたい人は、早めに登録しましょう。

2. ひとつのApple IDで一度だけ

このキャンペーンは、ひとつのApple IDで一度だけ使えます。
例えばiPhoneを購入して3カ月の無料体験をしたなら、そのあとにiPadを買っても無料体験は発生しません。

【Apple Arcade無料体験が3カ月プラス】登録や解約を紹介

ではここから、Apple Arcadeの実際の登録と解約の方法をご紹介します。
3カ月の無料体験が終わると、自動的に月600円が課金されます。
続けるつもりがなければ、忘れずに解約の処理をしましょう。

登録の仕方

登録はApp Storeから行います。

  1. 対象のアップル製品を買ったあと、Apple Arcadeを開く
  2. 「3か月無料で楽しむ」を選択する

解約方法

解約もApp Storeからです。
iPhoneとMacで若干、場所が異なります。

iPhoneの場合

  1. App Storeのアイコンをタップ
  2. 右上の自分のアイコンをタップ
  3. サブスクリプションをタップ
  4. Apple Arcadeをタップ
  5. 一番下の「無料トライアルをキャンセルする」をタップ

Macの場合

  1. App Storeをクリック
  2. 左下の自分のアイコンをクリック
  3. 上部の「情報を表示」をクリック
  4. 管理のサブスクリプションの右はしにある「管理」をクリック
  5. Apple Arcadeの右はしにある「編集」をクリック
  6. 「サブスクリプションをキャンセルする」をクリック

アップルのサブスクを多く使うなら、Apple Oneがお得

アップルには今回ご紹介したApple Arcadeのほか、Apple Music、Apple TV+、iCloud Driveと合計4つのサブスクリプション・サービスがあります。
それらをまとめて払えるプランが、Apple Oneです。

4つすべて登録すると2,310円(iCloudは50GB)しますが、Apple Oneの価格は1,100円です。
アップルの複数のサブスクを使っている人は、Apple Oneを検討してみると良いと思います。

Apple Oneの解説は、以下の記事に書きました。

まとめ

以上、Apple Arcadeの無料体験のご紹介でした。

対象製品を買っている人は、Apple Arcadeの無料体験に申し込むと3カ月間楽しめてお得です。
継続しない場合は、課金開始前に忘れず解約しましょう。

対象のApple製品購入で、Apple TV+も無料体験できる

Appleのサブスクリプション・サービスと言えば、Apple TV+があります。
Apple TV+の無料体験を、以下の記事で解説しました。

SPONSORED