PR

AirPodsなど購入でApple Musicを6か月無料体験にするやり方

ストリーミング

Appleが、Apple Musicの6か月無料体験を提供しています。

Apple Musicとは月額1,080円で1億曲が聴き放題になる、音楽ストリーミング・サービス。

アップル製品との親和性が高く、高音質のハイレゾや空間オーディオを聴けるのが特徴です。

この記事では、Apple Musicの6か月無料体験を詳しく解説します。

\ Musicアプリが開きます /

Apple Musicを6か月無料体験にするやり方

Apple Musicの6か月無料キャンペーンには、2つ条件があります。まずは、条件に当てはまるか確認してみてください。

条件の1つ目は、Apple Musicの新規登録者。2つ目は、Appleが指定する製品の購入者です。

  1. Apple Musicの新規登録者
  2. 対象製品の購入

対象製品の一覧

1の新規登録者は、わかりやすいですね。条件を満たすにはさらに、2のAppleが指定する対象製品を購入する必要があります。

Appleが指定する対象製品は、以下の通りです。

  • AirPods Pro
  • AirPods(第2世代、第3世代)
  • AirPods Max
  • HomePod
  • HomePod mini
  • Beats Studio Buds
  • Powerbeats
  • Powerbeats Pro
  • Beats Solo Pro
  • Beats Fit Pro
  • Beats Studio Buds +
  • Beats Studio Pro
  • iPhone(AppleまたはApple正規取扱店から購入し、最新iOSを搭載したもの)

対象製品を、改めて購入する必要はありません。すでに持っていればOKです。

対象製品の適応条件

対象製品には、さらに以下の適応条件があります。

  • 対象製品をアクティベート(初期設定)してから90日以内に申し込み
  • 対象製品をすでに持っていたら、最新のiOSやiPadOSにアップグレードしてから90日以内に申し込み

対象製品を購入したり最新OSにアップデートしたら、90日以内にApple Musicへの新規登録を済ませましょう。

6か月無料にならない場合

条件に当てはまった上でApple Musicを起動すると、「6か月無料で体験する」のボタンが表示されます。

「6か月無料で体験する」のボタンが表示されない場合、アプリ画面下の「今すぐ聴く」タブをタップし、「6か月無料で体験する」の表示を確認してみてください。

\ Musicアプリが開きます /

該当せずとも新規は無料体験できる

「今すぐ聴く」をタップしても「6か月無料で体験する」のボタンが表示されない場合、以下のように条件から外れている可能性があります。

  • 使用しているApple IDで以前にApple Musicを登録したことがある
  • 対象製品を買っていない
  • 対象製品の初期設定もしくはアップデートから90日以上、経過している

Apple Musicの6か月無料キャンペーンに該当しなくても、新規登録は1か月の無料体験ができます(2024年2月1日~2024年2月29日まで、無料期間が3か月に延長中)。

また一度、退会した後でも、再び1か月〜3か月無料の特典をメールでオファーされることがあります。

無料体験でやめたいなら解約を

無料体験が終わると、月額課金がスタートします。無料体験のみでやめたい場合は、無料期間が終わる前に解約しましょう。

Apple Musicの登録と解約方法は、以下の記事に詳しくまとめています。

>> 【1億曲を聴ける】Apple Musicの無料体験の登録と解約方法

学生はお得に契約可能

ちなみに Apple Musicには一般会員の他に、学生プランがあります。学生プランの月額料金は580円と一般プランの約半額

Appleが記載している学生プランの条件は、以下の通りです。

  • 大学で学士号や博士号の取得のため就学中
  • または同等の高等教育コースを履修中
  • 短大、専門学校、専門課程も対象

つまり「大学生・短大生・専門学校生・高専生」が対象です。残念ながら高校生以下は、対象から外れます。

学生プランの登録方法は、以下の通りです。

  1. 無料トライアルのボタンをタップ
  2. 「学生」を選択
  3. 「利用資格を確認」をタップ
  4. UNiDAYSへ移動するので、在学証明を行う
  5. 在学証明が完了したらiTunesもしくはApple Musicに戻るので、支払い方法を選択
  6. 「登録」をタップする

学生プランにはApple Musicだけでなく、月額900円のApple TV+の見放題も付いてきます。

学生プランの期限は48か月

学生プランは一般プランに比べかなり優遇されているので、加入資格のあるひとは登録してみてください。

もちろん、無料体験も1か月あります。条件に合致すれば、6か月無料体験も可能です。

なお学生プランは、48か月の期限付きです。期限が切れれば、自動的に一般プランへ移行します。

YOASOBIのラジオ番組がスタート

2023年12月5日からは、Apple Musicにて「YOASOBI’S OTSUMAMI Radio」の配信がスタートしました。

YOASOBIがDJを務める60分のラジオ番組です。計4つのエピソードからなり、楽曲の紹介はもちろん、YOASOBIを構成する歌や未来のことをトークします。

Apple Musicのサブスクの登録者は、すべてのエピソードをいつでも楽しむことが可能です。

Apple Musicのラジオは星野源、矢沢永吉の番組も配信されています。日本人ナビゲーターはYOASOBIが3組目です。

Apple TV+とApple Arcadeも無料体験あり

Apple Musicと同じように、Apple TV+Apple Arcadeも対象製品購入で無料体験を設けています。

対象製品を購入しているなら、すべての無料体験を申し込んだ方がお得です。

ちなみにiPhoneを購入した場合、すべての対象製品に当てはまることとなります。

Apple TV+とApple Arcadeの詳細は、以下の記事に詳しくまとめています。対象製品が微妙に異なるので、確認してみてください。

Apple Oneでさらに1か月の無料体験

Appleの以下4サービスをパックにした、Apple One(月額1,200円)にも無料体験が1か月あります。

Apple Musicの無料体験が終わったら、次はApple Oneの無料体験に登録してさらに1か月のばしましょう。

Apple Oneについては、以下の記事に詳しくまとめています。

まとめ

以上、Apple Musicの6か月無料体験の解説でした。キャンペーンの条件をまとめると、以下になります。

  • Appleが指定する対象商品の購入者
  • Apple Musicを新規登録する人
  • 対象製品をアクティベート(初期設定)してから90日以内に申し込み
  • 対象デバイスをすでに持っていたら、最新のiOSやiPadOSにアップグレードしてから90日以内に申し込み

Apple Musicは、ロスレスの高音質再生や空間オーディオが魅力です。アプリのデザインが洗練されていて、アップル製品との連携も抜群。

Appleの好きな人は気に入ると思います。キャンペーンを利用して、お得に無料体験してみてください。

\ Musicアプリが開きます /
タイトルとURLをコピーしました