Apple Musicがキャンペーンで無料体験6カ月に

公開日 2021-09-23 最終更新日 2021-10-20

ストリーミング・サービスの1つに、Apple Musicがあります。
Apple Musicは新規登録者にもれなく3カ月無料体験を進呈していますが、その無料期間に新たなキャンペーンがスタート。
アップル指定の製品を購入することで、無料体験が6カ月に延長されます。
指定製品は新たに購入せずとも、すでに持っている人も対象です。

この記事では2021年9月21日からスタートした、Apple Musicのキャンペーン内容を詳しく解説します。

SPONSORED

Apple Musicがキャンペーンで無料体験6カ月に

Apple Musicとは、Appleが運営しているストリーミング・サービスです。
配信している楽曲数は、執筆時点で7500万曲。
月額課金のサブスクリプションのみ利用可能で、料金は一般会員が月額980円です。
一般の他にも、ファミリープランや学生プランがあります。

詳しくは、 Apple Musicのレビュー記事 を読んでみてください。

今回スタートしたキャンペーンは、一般会員向けです。

Apple指定の製品は8種類

キャンペーン開始日は、2021年9月21日。
大まかな内容は、Apple指定のイヤホン・ヘッドホン購入者で、かつApple Musicを新規登録する人。
後述する条件を満たせば、無料体験期間が6カ月間進呈されます。

キャンペーン対象のApple指定のイヤホン・ヘッドホンは、下記です。

  • AirPods with Charging Case
  • AirPods with Wireless Charging Case
  • AirPods Pro
  • AirPods Max
  • Beats Studio Buds
  • Powerbeats
  • Powerbeats Pro
  • Beats Solo Pro

以下の製品は対象外なので、注意してください。

  • AirPods(第1世代)
  • Beats Solo3 Wireless
  • Beats Studio3 Wireless
  • Beats EP
  • Beats Flex

キャンペーン適応の条件

対象製品を持っている場合は、新たに購入する必要はありません。
すでに所持している人も対象です。

以下にキャンペーン条件をまとめました。

  • 2021年9月21日以降に、対象製品を最新のiOSもしくはiPad OSに接続すること
  • 製品をiPhoneもしくはiPadに接続後、90日以内にApple Musicの新規登録を済ませること
  • 対象は新規の一般会員での登録のみ(ファミリーや学生プランは対象外)
  • Apple Oneとの併用は不可

以上の条件をクリアすれば、Apple Music登録と同時に6カ月の無料体験がスタートします。

無料体験終了と同時に月額課金がスタート

Apple Musicを半年も無料で使えるのは、とても魅力的です。
一般会員は月額980円なので、5,880円が浮く計算です。

無料体験終了後は、月額課金がスタートします。
無料体験のみでやめたい場合は、無料期間が終わる前に解約しましょう。
ちなみにApple Musicは、解約と同時に即時Apple Musicが使えなくなります。
再契約しても、残りの無料体験期間は復活しません。
無料期間を長く楽しみたいなら、課金がスタートするギリギリまで解約を待ってもいいでしょう。
Appleのリマインダーやカレンダーに、解約の日付を入れて通知設定しておくと良いと思います。

Apple Musicの解約方法

Apple Musicの解約方法は、Appleの他のサブスクリプション・サービスと同じです。
ここでは、iPhoneでの解約方法を解説します。

  1. App Storeを起動する
  2. 画面右上の自分のアイコンをタップする
  3. 「サブスクリプション」をタップする
  4. 「Apple Music」をタップする
  5. 一番下の「Apple Musicをキャンセル」をタップする

まとめ

音楽の聴き方は、もっぱらストリーミング再生が主流になってきました。
中でもApple Musicは、ロスレスの高音質再生が魅力。
UIも洗練されているので、アップル製品の好きな人は気にいると思います。
指定の製品を持っていて、かつApple Musicの新規登録がまだのひとは、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Apple Musicと同じ高音質ストリーミングにAmazon Musicがあります。
Apple MusicとAmazon Musicを、サービス面や料金で比較 しました。
どちらかのサービスを登録したいと考えている人は、参考にしてみてください。

SPONSORED