iPhoneで買い物リストを作るならリマインダーがベスト

iPhone

生活していると、「あ、あれを買わなきゃ」と急に思い立つことが多々あります。

そんなとき、スマホで買い物リストを作っておけば便利です。ぱぱっと買い物リストへ記入して、後は忘れてしまって大丈夫。

スーパーなど買い物をする際にリストを見返して、そのとおりに買っていけば脳の容量を無駄に使うことなく、また忘れることもありません。

買い物リストのアプリはいくつかありますが、中でもiPhone純正アプリのリマインダーはぴったりです。

そこでこの記事では、iPhoneのリマインダーを買い物リストとして利用する方法を紹介します。

スポンサーリンク

リマインダーはApple純正アプリ

iPhoneのリマインダーとは、Appleが提供している純正のアプリです。わざわざインストールしなくても、iPhoneを購入するとすでに入っています。

リマインダーは、「忘れないように、やることを思い出させてくれる」アプリです。もし「使ったことないな…」という人がいたら、この記事を機会に利用してみてください。

基本的な使い方は、以下の記事にまとめています。合わせて参考にしてみてください。

>> iPhoneリマインダーアプリを使いこなす【忘れごとをナシに】

iPhoneで買い物リストを作るならリマインダーがベスト

リマインダーの基本的な流れは、以下のような感じです。

  1. 忘れたくない項目を入力
  2. リマインドの日時など入力
  3. あとは忘れてオッケー。リマインダーが通知で知らせてくれる
  4. 完了したら、チェックして項目を消す
  5. 未完了だと、定期的にリマインド(通知)される

このままでも買い物リストとして使えますが、買い物以外の項目が増えると探しづらくなりますね。

リマインダーにはリストを作る機能があります。その機能を利用して、買い物リストは別に作成しましょう。

リストを作るにはリマインダーを開き、トップ画面右下の「リストを追加」をタップします。

「リストを追加」をタップ
「リストを追加」をタップ

次画面でリスト名を入力します。ここでは「買い物」にしておきます。

またリストは、アイコンの色や絵柄を選べます。リストに関連したアイコンを選んでおくと、わかりやすくて良いですね。

今回は買い物リストなので、買い物かごのアイコンを選択しました。

「リスト名・色・絵柄」を決めたら、右上の完了をタップします。これでリストが作れました。

アイコンの色や絵柄を変えられる
アイコンの色や絵柄を変えられる

買い物リストに買いたいものを入力する

実際に買い物リストに入力するときは、リマインダーのトップ画面からマイリストの「買い物」をタップします。

「買い物」をタップ
「買い物」をタップ

次画面の左下の「新規」もしくは、「リマインダーなし」と表示されている空白のエリアをタップすると、新しい項目を入力できます。

リマインドを新規作成する
リマインドを新規作成する

項目を入力し、右上「完了」をタップすればOKです。

作成後に右上の「完了」をタップ
作成後に右上の「完了」をタップ

スーパーマーケットなどに到着したら、この買い物リストを開きましょう。購入の終わったものは、リスト左の「○」をタップすればリストから消えます。

スーパーに着いたら買い物リストを表示させる

スーパーマーケットに着いたとき、買い物リストの存在を忘れてしまうことがあります。

買い物リストの確認をよく忘れるなら、特定の場所に着いたら通知するよう設定しておくと良いです。

リマインダーに場所を指定する

リマインダーに場所を設定するには、項目の右にある「i」をタップします。

右の「i」をタップする

場所をオンに。

「場所」をオンにする
「場所」をオンにする

「カスタム」をタップ。

「カスタム」をタップする
「カスタム」をタップする

検索で買い物へ行く場所を探してチェックを入れ、左上の「詳細」をタップして前の画面に戻ります。

買い物する場所を探してタップする
買い物する場所を探してタップする

前の画面に戻ったら、右上の完了をタップします。

「完了」をタップする
「完了」をタップする

これで設定した場所に到着すると、iPhoneからリマインダーの通知がきます。買い物リストを、忘れることなくきちんと確認できますね。

場所を設定するとバッテリーの減りが早くなる

リマインダーで場所を設定すると、バッテリーの減りが通常より速くなります。バッテリーの減り方が気になる場合は、やめておいたほうがよいですね。

まとめ

以上iPhoneのリマインダーで、買い物リストを作る方法の紹介でした。

iPhoneには、便利なアプリがたくさんあります。リマインダーも、その一つです。「買うものを思いついたら、リマインダーに記入する」を習慣にすると、買い忘れがなくなります。

さらに場所を設定しておくと、完璧ですね。

もしこれまでリマインダーを使っていなかったなら、これを機会に利用してみてください。

また同じく純正のiPhoneのメモアプリも、シンプルながら多機能で便利です。iPhoneのメモを使いこなせば、他にメモアプリは不要です。

以下にiPhoneメモの使い方を書いています。合わせて参考にしてみてください。

>> Apple・iPhoneの純正メモアプリをもっと便利に使いこなす

タイトルとURLをコピーしました