Apple TV+のおすすめ5作品を紹介。無料期間内にぜひ見てほしい

公開日 2021-01-12 最終更新日 2021-04-28

Apple TV+は、Apple製作のオリジナル作品を視聴できるストリーミングサービスです。
iPhoneやiPad、Mac、Apple TVから見ることができます。

対象のアップル製品購入で一年間無料キャンペーンがついてくるほか、対象製品を買っていなくても新規登録は一週間の無料体験ができます。

Apple TV+の無料体験については、以下の記事に詳しく書きました。

この記事では、Apple TV+のなかでも自分がおもしろいと思ったおすすめ5作品を紹介します。

SPONSORED

Apple TV+の作品は、大きく2つに分かれる

Apple TV+の作品は、シリーズものと長編とに大きく分かれます。
その2種類のカテゴリーを理解すると、作品をより選びやすくなります。

シリーズもの

シリーズものは、5〜10回のエピソードで構成されます。
ひとつのエピソードの上映時間は、1時間前後です。
シリーズものは、さらに以下の4つに分かれます。

  • ドラマ
  • コメディ
  • ノンフィクション
  • 家族で楽しむ

シリーズものの作品には、いずれも「シーズン1 」の表記があります。
好評な作品は、シーズン2以降が製作されるかもしれません。

長編

一方、長編は一話完結です。
通常の映画のように、1時間20分〜2時間の長さでひと作品になっています。
長編と言っても、多くの作品が1時間30分の上映時間です。
空いた時間に気軽に見られる、適度な長さと言えます。

Apple TV+のおすすめ5作品を紹介。無料期間内に見てほしい

ではここから、ぼくがおすすめする5作品を紹介します。
シリーズものが4作品に、長編が1作品です。

ジェイコブを守るため』(ドラマシリーズ)

いわゆる法廷もののミステリー作品です。
検事である主人公の息子(ジェイコブ)が、同級生を殺した容疑で逮捕されます。
その容疑を晴らそうと奮闘する、父と母の健気な姿を描きます。

不安と緊張に包まれるなか、ストーリーは父親の回想シーンという構造で進みます。
一話ずつの終盤に盛り上がりがあり、続きが気になります。
脚本が見事です。

子どもがいるひとなら、「自分だったらどうするだろう」と我が身と重ねてしまうかもしれません。
伏線を回収し、ラストへつなげる展開が素晴らしいです。

テヘラン』(ドラマシリーズ)

2020年にイスラエルで放映されていた、ドラマシリーズです。
内容はスパイもの。
イランのテヘランへ侵入したイスラエルの女性スパイが、任務を失敗し脱出できなくなります。
帰国の方法を探りながら、新たな目標を設定し奮闘する姿を描きます。

全編に渡って緊張感があり、見ていてひりひりします。
任務遂行マシーンと化している主人公が、終盤で見せる「人間らしさ」。
ありがちな展開かもしれませんが、見ていて十分に感情移入できました。

オン・ザ・ロック』(長編)

ソフィア・コッポラ監督・脚本の、都会を舞台にした親子と夫婦の物語です。
といってもベタベタした感じではないです。

夫の浮気を疑った妻が、自分の父親に相談して秘密裏に調査を開始します。
プレイボーイの父親役は、ビル・マーレイ。

日常のふとした疑念をきっかけに起こるストーリーを、都会を舞台におしゃれなタッチで描きます。
訴えかける明確なメッセージこそありませんが、しばらく経って「もう一度みたい」と思えてくる。
そんな不思議な魅力の作品です。

ザ・モーニングショー』(ドラマシリーズ)

人気ニュース番組の男性キャスターが、セクハラ疑惑で降板。
そこから、テレビ局を舞台に様々な人間関係が映し出されます。

『ザ・モーニングショー』は、別の記事に詳しく書いています。

世界は少しぼやけている』(長編)

2020年・2021年と2年連続でグラミー賞を受賞した、ビリー・アイリッシュのドキュメンタリー。
家族が撮ったと思われるムービーを中心に、ナチュラルなビリー・アイリッシュの姿が映し出されます。

曲の制作風景やライブの裏側、PV制作の様子など、貴重な映像がぎっしり。
ほんの数年で急速に有名になった、10代の女性の素顔に引き込まれます。
ビリー・アイリッシュが好きな人は、ぜひチェックしてほしいです。

『世界は少しぼやけている』は、以下の記事に詳しく書きました。

まとめ

Apple TV+のおすすめ5作品をご紹介しました。

潤沢な資金を持つAppleが製作しているだけあり、クオリティの高い作品が多いです。
しかもその作品は、Apple製品からしか見られません。
Apple製品の購入特典として一年間無料で見られるのは、なかなか贅沢な体験だと思います。

ただネックは、作品数の少なさです。
『ザ・モーニングショー』など人気作品はシーズン2の公開が噂されていますが、新型コロナウイルスの影響で撮影が難航しているようです。
一年間の無料体験で、見たいものはあらかた見尽くしてしまうでしょう。

無料体験が終わったあとは一旦、解約をして、また見たい作品がたまってきたら再入会する。
そんなふうに利用するのが、賢いやり方かもしれません。

この記事が、Apple TV+を楽しむきっかけのひとつになれば幸いです。

Appleのサービスにたくさん加入するなら、 Apple Oneがお得

Apple TV+は新規会員登録の場合、7日間の無料体験がつきます。
また対象のアップル製品を購入した場合は、一年間無料体験ができます。
無料体験期間の終了後は、月額600円(税込)もしくは年額6,000円が必要です。

もしApple TV+のほかに、Apple MusicやApple Arcadeなど利用するなら、Apple Oneで支払いをまとめたほうが得になる場合があります。
Apple Oneとは、月額1,100円(税込)でiCloud(50GB)、Apple Music、Apple TV+、Apple Arcadeの4サービスを利用できるパッケージです。

Apple Oneについては、別記事に詳しく書いてあります。
興味があるひとは、参考にしてみてください。

SPONSORED