アップルローンの審査結果は、いつ届く?アップル製品を買うときの、最適な購入方法を考える

アップルローンって、お得なんでしょうか。

アップル製品はアップルストアで買えるほか、ヨドバシカメラなど家電量販店やAmazonでも買えます。

ぼくは、先日、MacBook Pro 16インチを買いました。

結果的にアップルローンで購入したのですが、その際、「一番お得になるアップル製品の買い方ってなんだろう?」と考えました。

そこでこの記事では、

・アップルローンの審査結果はいつ届くか
・アップル製品のベストの購入方法

これら2つを書いてみます。

アップルローンの審査結果は、いつ届く?

今回ぼくはMacBook Pro 16インチの購入にあたり、アップルローンを利用しました。

その理由は後述しますが、アップルローンの申請と審査はネット上で完結します。

深夜0時33分にアップルのサイトで購入手続きを済ませると、10分後くらいに「【Orico】お申込み受付完了のお知らせ」というタイトルのメールが届きました。

翌朝の9時半、再びオリコからメールが来ました。
タイトルは、「【Orico】契約内容ご確認のお知らせ」です。

ここが勘違いしやすいポイントなんですが、このメールが来た時点でほぼ審査は完了しています。

深夜0時半に申請し、翌朝9時半に審査完了

メール内の「ご契約内容の確認を下記サイトよりお願いいたします。」の指示に従いリンクを進むと、本人認証の画面に移ります。

必要事項を入力して次画面へ進むと、支払い内容が書いてあります。

内容を確認しつつ画面下までスクロールすると、「(支払内容に)同意する」ボタンがあります。

アップルローン

これをクリックすれば、OK。
10分ほどで、「【Orico】審査完了のお知らせ」のメールが届きます。

つまり今回のアップルローンの審査は、

深夜0時半ごろに申請 → 翌朝9時半に審査完了

となりました。

条件によって、審査結果の期間は前後するかも

比較的、審査がスムーズに終わりました。
それは、これまで何度かアップルローンを使ったことがあるからかもしれません。

申請する曜日や時間帯、初めての場合など、条件によって審査結果までの期間は前後するでしょう。

アップルストアで買うか、別の通販サイトで買うか

さて、ここから、「アップルローンがいいのか、別の通販サイトがいいのか」を考えてみます。

Appleは、実店舗とネットストアを持っています。
その名もずばり、アップルストアです。

最初の選択肢として、「アップルストアで買うか、別の通販サイトを選ぶか」を考えます。

発売日にほしいなら、アップルストアで予約

まず前提として、新商品を発売日にいち早く手に入れたいなら、アップルストアのウェブサイトでの予約一択です。

これは当然のことで、新しく発売されるApple製品がどこよりも早く入荷されるのは、メーカー直販店のアップルストアです。

もちろんヨドバシカメラやAmazonも予約受付しますが、発売当日に入荷されるかは、Appleの胸三寸ひとつ。

確実に発売日に手に入れたいなら、そこに選択の余地はないでしょう。

発売日にこだわらなければ、AmazonのMasterCardゴールドが最もお得

発売日での獲得にこだわらないなら、ヨドバシカメラやAmazon、ビックカメラなど大手通販サイトの方がお得です。
いずれも、ストアの独自ポイントをつけてくれます。

記事執筆時点のMacBook Pro16インチの場合、ヨドバシカメラもAmazonもビックカメラも、5%ポイント付与が表記してありました。

MacBook Pro16インチ

さらにそれぞれが発行しているクレジットカードを使えば、ポイントがアップします。

ヨドバシの場合、ゴールドポイントカード・プラスを使えば、さらに1%ポイント付与。
Amazon MasterCardゴールドなら、2.5%ポイントが上乗せされます。

つまり発売日にいち早くほしいわけでなければ、ヨドバシカメラかAmazonで買うのが、最もコスパの良いことになります。

アップルローンより、クレカ一括がポイント分お得

分割払いに関して、Appleはアップルローンを用意しています。
アップルローンは30,000円以上であれば、24回払いまで金利手数料無料となります。

そのため手持ち現金のない場合は、アップルローンを使いたい気持ちになってきます。

アップルストアで商品を見ていると、「24回払いなら〇〇円で購入が可能ですよ」と悪魔の囁きが聞こえてきます…。

MacBook Pro16インチ

その誘惑に心が動揺しますが、カスタムなしのいわゆる「吊るし」を買うのだったら、ポイントの付く、ヨドバシやAmazonで購入するのが断然お得なんです。

月々の支払額の大きさより、トータルの支払額に注目する必要があります。

ちなみにヨドバシカメラは、クレジットカードの分割に2回払を選択できます。

2回払いは手数料が掛からないので、一括で払いたくない場合はヨドバシの2回払いを選択するのも手です。

Macをカスタムするなら、アップルストアで買うしかない

最後に、Macをカスタムしたい場合です。
これがいちばん難しい。

MacはメモリやCPU、ストレージなど、自分の好みにカスタマイズできます。
ヨドバシカメラでも一部製品の限られたカスタムを受け付けていますが、自由度はアップルストアが比較にならないくらい上です。

そのため、Macを自由にカスタムしたい場合は、アップルストアで買う以外に選択肢はありません

Macのカスタムは、どちらが得か

Macをカスタムする場合は、アップルストアで購入しなくてはならない。
それはわかったが、ここで悩ましいのが、一括で払うかアップルローンを利用するかです。

「どちらが、より支払う金額が少ないか」に注目すると、それはやはり一括のほうがお得です。

一括で買えば、クレカのポイントを得られる

アップルローンは現状で30,000円以上の製品であれば、24回払いまで金利手数料無料です。

そのため一括も分割もトータル金額は同じかと思えますが、アップルローンは信販会社からの銀行引き落としになります。

一方、一括はクレジットカードを選択できるんですね。
つまり一括で購入したほうが、クレジットカードのポイント分、お得になります。

40万円のMacが、4,000円安くなる

日本ではApple Cardがまだ流通していませんから、手持ちのクレジットカードを使うことになります。

おそらくほとんどが、ポイント1%の付与でしょう。
つまり購入するMacが仮に400,000円であれば、一括クレジットカード払いなら1%ポイント分の4,000円安く買えるのです。

アップルローンを利用する2つのメリット

ぼくは今回、カスタムしたMacBook Pro 16インチを購入しました。
アップルストアで買うほかありません。

ここまで書いた論理でいうと、一括のクレジット払いで買ったのかと思いきや、24回払いのアップルローンを利用しました。

「銀行引き落としになって、クレジットカードのポイント付与がないのになぜ?」といった感じですが、そのメリットは2つあります。

1 現金を手元に残せる

ひとつは、手元に現金を残しておいたほうが良いかなと思ったんです。

海外へ行きたくなったり、引っ越しをしたくなったりと、急な出費があるかもしれません。
手元の現金が多ければ多いほど、やはり安心です。

つまり、リスクヘッジで分割を選んだのがひとつ。

2 投資に回せば、ポイント以上に利益を得られる

もうひとつは分割で手元に残るお金を、ドルコスト平均法で投資信託などへ入れたほうがお得なんじゃないかなと思いました。

ドルコスト平均法は、株式や投信を定額で購入する投資手法です。
世界経済が順当に推移すれば、年間5%ほどの利回りを期待できます。

投資信託の損益は、相場の変動に左右されます。
そのためもちろん損する可能性もありますが、まあリーマンショックレベルの出来事がなければ、少しずつは増えていくはず。

その利率は一括払いのクレジットのポイント1%より、多いんじゃないかなと思ったんですよね。

最適な買い方は、考え方によって異なる

最後に、ここまでの考察をまとめます。

新製品を発売日に欲しいアップルストアで予約
発売日にこだわらない & カスタムなしポイント付与のある通販サイトで購入
カスタムありMacを、少しでも安くアップルストアで、クレジットカード一括払い
カスタムありMacを、手元に現金を残して金利手数料無料でアップルローンを利用

カスタムする場合がいちばん難しい

こうして考えてみましたが、「カスタムなし & 発売日にすぐ欲しいわけでない」が一番迷わないです。
クレジットカードを持っている通販サイトで購入すれば、最もポイントの恩恵を受けられます。

Macのカスタムの場合は、考え方によります。
さっさと一括で払ってしまいたい人もいるでしょうし、アップルローンで手元に現金を残し、別のことに使いたい人もいるでしょうね。

以上、アップル製品の購入方法の考察でした。
Macを購入しようと思っている方の、参考になれば幸いです。