Galaxyのボイスレコーダーが神すぎる【自動文字起こし】

仕事ツール

Andoroidを使っている人に試してほしいのが、Galaxy ボイスレコーダーです。

iPhoneにもボイスメモはありますが、機能は「録音・再生・保存・共有」といたってシンプル。
一方、Galaxy ボイスレコーダーは、機能的にiPhoneの遥か上をいきます。

そこでこの記事では、Galaxy Noteのボイスレコーダーの優れている点をレビューします。

Galaxy ボイスレコーダー

Galaxy ボイスレコーダー

Samsung Electronics Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

Galaxyのボイスレコーダーが神すぎる【自動文字起こし】

まずは、基本的な便利機能から。

Galaxy Noteのボイスレコーダーを起動して、右上のハンバーガーアイコンから設定画面を開きます。

すると、「録音中は着信をブロック」という項目があります。

これをオンにすれば、「REC中に着信が鳴って、慌てて録音を止める」といったトラブルがなくなります。些細な機能ですが、とても親切な設計です。

Galaxy ボイスレコーダー
録音しているときは通話をブロックする

録音モードが秀悦

実際に録音する際のモードを見てみます。

録音モードには、「標準」「インタビュー」「音声-テキスト変換」の3種類があります。

  • 標準
  • インタビュー
  • 音声-テキスト変換

「標準」はネーミングの通り、単純に録音するだけ。iPhoneのボイスメモと同じです。

特徴的なのは、「インタビュー」と「音声-テキスト変換」の2つです。

インタビューモード

「インタビュー」は下のイラストの通り、スマホの上部と下部のマイクから個別に音声を拾い、会話の録音状態をより良いものにしてくれます。

Galaxy ボイスレコーダー
上下のマイクで個別に音声を録音できる

実際のインタビューでは、テーブルに向い合わせに座り、話を聞くことが多いですね。

その際、上部と下部のマイクをそれぞれ聞き手と話し手に向くように置けば、「どちらか一方の声がものすごく小さい…」というミスは起こりません。

インタビュー機会の多いライターさんは、かなり重宝する機能です。

音声-テキスト変換

もう一つ、便利なモードが「音声-テキスト変換」です。

「音声-テキスト変換」モードを選ぶことで、音声を録音しながら同時にテキスト変換してくれます。

Galaxy ボイスレコーダー
録音内容を文字起こしできる

録音した音声の特定の箇所を見つけ出したいときに、「音声-テキスト変換」でテキスト変換しておけば、テキストから該当する箇所を見つけ出せます。

他にも、セミナー参加後のレポート作成にも重宝しますね。

話を聞きながらメモするのは大変ですが、録音・テキスト変換をリアルタイムにできれば、あとはの作業はそれをまとめるだけと楽にできます。

連続使用は最大10分

ちなみに「音声-テキスト変換」の連続使用時間は、最大10分間です。

それ以上、使いたいときは、一旦ファイルを保存して再度RECする必要があります。

Google Playでダウンロード可能

「Galaxyボイスレコーダー」は、もともとはGalaxyのみに搭載されていたアプリでした。今では、Google Playでダウンロード可能です。

特にライターさんや編集者さんにとって、使わないと損に思えるくらい良いアプリです。ダウンロードして、試してみてください。

Galaxy ボイスレコーダー

Galaxy ボイスレコーダー

Samsung Electronics Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

またGalaxyをはじめ、XiaomiやOnePlusなど海外のSIMフリー・スマホの購入は、イートレン.com がおすすめです。

イートレンは、香港とシンガポールに販売拠点のある家電製品を販売するオンラインサイトです。

サイトの表記は日本語で、カスタマーサポートも日本人スタッフが対応しています。探しているスマホがないか、のぞいてみてください。

タイトルとURLをコピーしました